バンライフ小さい車で九州へ!山奥で寝たり、海岸沿いで寝たり!?

【旅に出る】→VANLIFE
この記事は約2分で読めます。
【お問い合わせ【丸投げブログ制作、サイト制作、動画編集、彼女できるまでサポート、恋愛電話相談など】】
【旅人しゃちょーの事業!】

Twitter

 

Instagram

 

YouTube

 

Note

 

・専属ライター【トリップラー

 




滋賀県から九州までVANLIFEを実施!

VANLIFEとは、車に定住しながら旅するライフスタイルです。

 

↓こちらに具体的な始め方や、経験談をまとめてみました。

VANLIFEに必要なのは【車と鍋とカセットコンロと服とスマホとPCとお金】

 

【第1話】バンライフ歴3年目。バンライフしたら誰でも変わる。普通の車中泊とは違う。今俺の物語が始まる【Japanese Van Life】

↑2020年は、バンライフストーリー開幕。物語は今始まった。

 

VANLIFE九州へ向けて…バンライフ の日常は?

1人で移動しつつ、寝場所を探し、ご飯を食べ、作業場所を探し、スタバを探し、次の道を探し

 

結構大変な中、撮影し、編集し、YouTube投稿中!…

 

だけど、旅している感じを味わうことができて、楽しいので続いている感じです。

 

興味ある方は、参考程度に動画を楽しんでもらえたら嬉しいです!

 

 

海沿いを走り続け、海沿いで寝る男。バンライフはどこでも住める

よくわからない道を、Googleマップで走る旅…みたことのない景色を見ることができたりします

 

雨の日だったので、あまり良い感じでは無いけど、すごく迫力を感じました

 

 

こんな景色を見て、僕は「VANLIFEをして良かったな…」とふと思います。

 

見たことが無い景色のために、僕は車を走らせるのかもしれない

 

 

鳥取県の山奥で車中泊。良いなと思う場所でゆったり自由に

鳥取県のよくわからない場所で車中泊をして、案外ココがすごく良いスポットでした。

 

車中泊スポットで気をつけたいのは、夜間に車の走行が少ない道のスポットがおすすめです。大通りのスポットは車の音で睡眠が取りにくいです。

 

VANLIFEを行う際の休憩スポット【日中】は、イオンモールなどの屋内駐車場を利用しています。

 

雨の日はとにかく、このようなスポットに行き睡眠を取ったり、次の目的地を確認したりしています。

 

車で初めて来る場所については、車中泊できるスポットを知らないので、下調べが必要になってきます。

 

と言う感じで、今鳥取のイオンモールのスタバで執筆しています。

 

雨がポツリ、ポツリ降っているので、今日はどうしようか…

 

このまま九州へ向けて走るか、どこか近くの寝場所を探すか…

 

BY:Ryuta

タイトルとURLをコピーしました