なぜ、海外に行った方が良いの?

 

 

初めまして!車中泊旅ブロガーりゅうと申します!!

今回は、なぜ日本を離れた海外に一度は行った方が良いのか理由をご紹介。

 

 

 

この記事の見どころ!

 

・日本に居ると、日本が全てだと思って、普段過ごしていても興奮したり、感激したりすることがありません。気づきが少ない。

 

・こんな時に海外に足を運ぶことで、常識では考えられない文化、人に触れ合える。自分の人生観が変わる。

 

・文化的な刺激が強すぎる。

 

 

 

↓「7年ぐらい前にハワイに」

 

 

一番の理由は、考え方や生き方、日本が全てではない気づきを与えてくれることだと思っています。

 

 

 

 

特に若い時に行った方が良い理由

 

 

特に若いうちに海外を旅することが何と言っても大切だと思う。

 

 

計画を立てることありますが、行き当たりバッタリでも良いんです!

自分の行きたい国の下調べだけして「通貨、語源、地図」をググって調べてみよう。

 

 

 

ほとんどの国は、英語の単語を覚えておけば通じることが多い。そして若いうちに海外の空気に触れることで、日本のメリットやデメリットに早くから気づかされる。これは学問よりも重要だと思う

 

 

 

 

世界に足を運ぶことは、仕事や生き方で大切な部分に気づかせてくれる

 

 

若い時に行った方が良い理由はこの部分。早く気づけること

 

 

 

 

海外には旅行じゃなくて、旅に行こう!

 

 

海外に行く目的なんて無くたって良い。目的は無くても、自然と入ってくる何かしらの体験がある。

 

 

国によって、街によって、人が違ったり、食べ物が違ったり、風景や町並みが違ったり。

 

 

気付いたりすることがある。人生で何が大切なのか?言葉は通じなくても表情で伝わったりする!

 

 

 

海外は語源が違うので、大きな閉鎖感があるように見えるが実はあまりない!表情と行動さえできればなんとかなる。

 

 

そして、旅に出ることで変化する自分に気づく自分

海外になぜ魅了されるのか。行った人にはわかる。日本を客観的に見ることができる!

 

 

 

海外に行った経験が人生のすべてにアドンバテージを

 

 

海外に行くことで、人生が変わったという人もいます。なぜ人生が変わったのか。

 

 

 

それは、人生で切な部分に気付いたり、やってみれば案外簡単だったり、自分自信を良く知ることができたり、人との交流が大切かが実感できることだと思っていて

 

知らないうちに開放的な自分になっていたいることもある。

 

 

 

 

 

これを何気なく見ている、ニートの方や、日本に疑問を抱いている方、興奮したり感動したりしたい方、とりあえずに海外行って見て欲しい、特に若い人!と思っていて

 

 

 

絶対に人生が変わります。

 

そして、どうして今まで自分を犠牲にしてきたのかと考えさせられる。

 

自分自身を正当化したり、現実逃避することは良くない。←昔の自分を思い出すんです。

 

 

 

人生は思っている以上に自分が変わらないと、何も変わらない

 

 

感じたこと、変わったこと

 

僕は海外に行った時期が早すぎて、あまり経験にはなっていないんです。自分の人生に果てしなく悩んでいる時に海外に行くべきかもしれない。

 

 

しかし、思い出は大きく占めている部分があります。これは感激したり興奮したからだと思います

 

 

「心の記憶と頭の記憶の違い」←人気記事!「心に残るのはなぜなのか?」執筆

 

 

 

プラレールに乗った人生は強く光らない。納得いく人生を歩いていくことができない

 

 

 

↓自分を変えたい!もっと楽しみたい!人と交流したい!という方は参考にして見て!

「与沢翼の成功理論が深い」←人気記事「海外のような気づきがある」執筆

 

 

 

この記事で、人生が変わる人、好転する人が増えるキッカケになれば良いと思います!

僕ができる発信は、言葉での表現だけだから。

 

 

 

日本で絶対に思い浮かばないことが、海外では思い浮かぶことがある

 

 

さぁ!今日から今すぐ準備しよう。自分をもっと大切にして思いっきりぶっ飛ばそうよ!

 

 

「資金は親に強く頼もう。それか、資金をクラウドファンティングで募ろう!」

 

 

 


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »