今日、パソコンを起動して、いつもどおりにブログ執筆をしようと思ったら、

 

ワードプレス5.0にアップデートしてください!」と表示されていたので、

 

When updating to WordPress 5.0, there is absolutely nothing There is a Classic Editor!

 

早くしないとやばいのかな?と思って、セキュリティとか?で思って、アップデートしました。

 

すると…恐ろしい事に…

 

 

ワードプレスの記事作成画面「エディタ」がムッチャ変わってしまった


↑こちらがワードプレス5.0にアップデートした、エディタ記事編集画面です…

 

すごく変わってしまって、しかも英語表記なので意味がわからない

 

焦ってしまった。どうやったら良いの?一から覚えるムッチャ大変そうやん。

 

焦った。アップデートしなければよかったと、5分前に戻って欲しいと本当に思った

 

一度、Googleで検索すると、アップデートしないほうが良いという情報もあったりした…乙です…

 

おそらく、この急な変更について注意を呼びかけているようだ。

 

 

『Classic Editor』というプラグインで解決しました!


↑こちらの「Classic Editor」というワードプレスプラグインを利用する事で、

 

旧来のエディタ編集画面に修正できると、Twitterで情報を目撃。

 

すぐに試してみました!!!

 

 

 

これは僕が呟いたのですが、こんなイメージの情報がTwitterに出ていたために、僕も発信しました!

 

 

『Classic Editor』のプラグインを有効化すれば、すぐに旧式エディタに変更できる!


↑こんなイメージです。『ブロックエディター』はワードプレス5.0の新エディタ。『Classic Editor』は旧式エディタに変更できます。「今までと同じに戻せる!

 

とりあえず、『Classic Editor』のプラグインをダウンロードして、

 

プラグイン有効化するだけで、簡単に旧式エディタに変更することができました。

 

あとは、Classic Editorの部分をクリックすれば、旧式エディタが使用できました。

 

本当に良かったです。すごくみただけで難しいイメージだったので、新しいエディタは…

 

 

全く変わりないイメージで旧式エディタ使えました


↑こんなイメージです。本当に良かったです。旧式エディタがやっぱり良い!

 

執筆中にスクショして撮影したので、申し訳ないです。

 

全て同じようなイメージとなっており、不具合も今のところ見られないので安心です。

 

お疲れ様です。また明日!

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【職業ライター→バンライフ×バックパッカー】 車中泊1ヶ月して凡人でも人生変化。世界で仕事生活。常識ルール大嫌い。神がかりな自由人。前世ヨーロッパ人。世界遊びつくすためのコンテンツYouTubeに投稿中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »