シェアハウスで得たこと『コミュニケーションの本質ってなんだろう?』

シェアハウスに来てから、たくさんの経験がありました。

 

人との関わり方で一番大切な部分は、『与える、もらう』の部分だと思います。

 

 

与える

これは、相手が気を使っているであろう部分に気づいてあげることだと思います。

 

気を使うと言うことは、ストレスがかかりますよね。

 

大丈夫なんだよ!』とか、気づいてあげることによって、相手のストレスの部分を無くすことができます

 

 

もらう

これは、相手の気を使っている部分に気づこうとしないことだと思います。

 

自分が気まずいと思っていると、相手も気まずい可能性が高いです。

 

 

直感で動く『誰でもできること』

あまり難しく考えたり、気疲れするのはやっぱり控えたいですよね。

 

なので、僕は直感で思うことは言って距離を取ると言う繰り返しを行なってみました。

 

距離を取るとは、お互いに一人の時間を作ると言うことだと思っています。

 

お互いに相手のことを思えれば、理解し合えると思います。

 

しかし、あまりにも不可能に近いなら、価値観が合っていないと思うので、距離を置く必要があると思います。

 

コミュニケーションとは、気疲れを無くすために、伝え合う言葉たちのことだと思いました。

 

できれば、分かりやすい言葉、笑える言葉にできると不特定多数の人に合わせることができると思います。

 

あとは、実際に動いてみないと掴めないと思うので、コミュニティで試してみてください!

 

BY:Ryuta


Ryuta Wakabayashi

【フリーランス1年半】夢職シェアハウスを作り、若い楽しい好きを追求できる風潮を作る。そのために闘いながら発信中👍WEBライター、YouTube、SHOWROOM、VANLIFE『元走り屋』、VANLIFEについて詳しく書いてます。

SNSで可能

Translate »