今、好きな人がいるけど、どんな風に進めていったら良いかわからない。

 

学生の頃は、「進めた方わからなかったり」、社会人になった頃は、「恋愛のことを忘れがちになってしまったり」する。

 

そんな時に「異性を好きになると言うこと」について自分の体験談と、共に解説したいと思います。

 

 

一目惚れという難しい恋愛のはじまり

 

どうも、はじめまして。「観光地交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@@_wanganと言います。(。-∀-)?

 

体験談を元に話をしていくと、「一目惚れという恋愛」は相当難しいものだと思う。

 

例えば、「恋愛は惚れた方が負けだ」という言葉がありますが…笑

 

異性に対して、「どうやってアプローチすれば良いのか?」これが一番難しいと思いますよね。

 

学生の頃は、初めて相手にアプローチする機会も多いと思います。「とても勇気がいるし、周りを気にしてしまうことも」あると思います。

 

だけど、ここを踏み切らないと相手との距離は詰まらないことが多いと思います。

 

アドバイスと言ってはなんだけど「真似しない方が良いかも…笑」、僕は「LINEのIDと、簡単な挨拶を書いた紙」を下駄箱に入れる作戦を行った。バカな野郎だ!笑

 

1日目は、LINEに通知がなく、「これは終わった…」。と人生を終わったというくらいに落ち込んだ。

 

2日目の夜にLINEが来て、ベッドの上で飛び上がったのを覚えてる。宝くじで1000千万円当たったようなイメージ笑

 

ここまで良かった。しかし、この後が難しかった。

 

席が近いか、班が一緒とかにならないと、「会話するチャンスが実際に訪れない。

 

LINEだけでは、中々仲良くなることは難しい。だから、「対面して会話するシュチュエーションを作ること」が必要だと思った。

 

もし、チャンスがあるなら、同じ部活に入ったり、同じ委員会に入るなどして、近づかないとアプローチすらできない。

 

学生の頃なら「ちょっかい出す程度」である程度仲良くなれると思います。

 

得策は!

対面できるシュチュエーションを作るか、
・LINEなどをGETして、メッセできる状態を作ること

 

が先決だと思います!

 

 

異性を好きになると言うこと「相手の理解者になること」

 

人間には、性欲という本能があるので、「異性に対して興味をもったり」することは当たり前のことだと思う。

 

だから、正直になって良いと思う。異性と一緒に居たいと思うなら、「マッチングアプリを使ったり、SNSを使って、いろんな異性に興味を持ったりすること」は恥ずかしいことじゃない。

 

ただ、いきなり恋人みたいな関係は、「男性は嬉しかったりするけど、女性は、いきなり恋人関係は好みにくい傾向があるみたい。

 

男性は「すぐに会いたいとか、やりたいとか言って歩み寄ってくる」けど、それは、女性に対して無礼であることを忘れない方が良いと思っていて、

 

異性を好きになるということ」で忘れてはならないのは、「異性に対して興味を持つ、理解すること」だと僕は思った。

 

電話したいとか、会いたいとか」ただ、自分の感情を伝えても…

 

なぜ?」と女性は思う人が多い。「やりたいだけじゃないの?」と思ってしまうらしい。なので、相手の悩み、不満に気づいてあげて、励ましたりしてあげる必要がある。

 

好きな人の理解者になるには、相手が今何をしていて、今何を言われた嬉しいのか想像することができる。

 

これがポイントだと思っています。

 

自分の感情を押し付けるのは、めんどい男だと思われるので、相手が、「今言われたら嬉しい言葉」を想像して、LINE、電話などをしてみよう。

 

何度もこれを行うと、興味が無い人でも、優しい人だと思って、好意を持たれるようになっていくと思います。

 

興味を持たれていないなら、興味を持たれるように、優しく、励ますことを続けよう。

 

諦めたらそこで終わり。相手が言われて嬉しい言葉を想像して、相手を理解していこう。

 

それが誠意となり、最高の理解者になれると思う。

 

 

異性に魅力があれば、話を聞いてみたいと思う

 

多くの人は、自分の良いところを見せたら、興味を持ってくれると思いますよね?

 

それは違っているとも言えるんです…

 

異性にアプローチする際は、「自慢するのでなくて、相手の悩みを解決できるような提案」をすると、相手は話を聞いてみたくなると思います。

 

例えば、「自分の知らない世界で生きている異性に、興味を持つことは多いと思います。

 

例えば、「あまり人に話せないような、過去の悩み、試練を打ち明けると」相手も心を解放してくれると思います。

 

単純に興味を持つからだと思う。異性を好きになるとき、男性は「外面をみがちだと思う」しかし、女性は「内面を見ているような気がする

 

男性にモテたいと思う女性であれば、「外面を磨いた方が効率が良いかもしれない。」

 

女性にモテたいと思う男性であれば、「営業の仕事をしてみたり、相手が考えていることを知ろうとする努力が必要」だと思います。

 

知ろうとする姿勢が大切だと思っていて、それが必ず言葉や、態度に現れるようになるからです。

 

度がすぎると、引かれるかもしれないけど、異性は星の数だけいるので、「引かれたら自分を修正していけば良い」と思う。

 

そうやって、恋愛経験は豊富になっていくのだと思います。

 

まず興味を持たれない時点でスタートするので、「素っ気なくて当たり前、興味持たれなくて当たり前」なんです。

 

諦めない気持ちは大切だと思います。「自分の感情を出すと引かれるので、相手を思うことが大切」です。

 

 

それは、

 

・相手が言われて嬉しいことを想像したり

 

・相手は悩んでいることが、解決できるようなことを提案してみる。

 

・とりあえず、話をよく聞く!すると、「相手が何に興味あるのか?」「相手が何に困っているか?」に気づけるようになります。

 

 

今回の執筆で伝えたいこと「恋愛は相手を思うことからスタートすると思う」

 

異性を好きになるということは、「異性に対して興味があるか、言いにくいことを理解してくれている」と僕は思います。

 

メッセージや、電話をしていく中で、相手の趣味、相手の悩み、相手の理解してほしいところが見つかっていくと思います。

 

その部分を共感して、励ますことを続けよう。

 

学生の頃のように、「素直で好きな気持ちを伝えるのは良い」と思う。だけど、「なぜ?」という疑問に対して、「心からすぐに言葉出てこない」と長続きしないと思います。

 

 

 

だけど、男性の中には、「女性と一緒に時間を過ごしたいとか、異性は少し変わった生き物だからこそ一緒に居たいと思う気持ち」があることを忘れないでほしいです。

 

そばにいるだけで、異次元に強くなれるし、命をかけることだってできる。

 

なので、女性は何もしなくても良いんです!

 

時期によって、辛い時がありますよね。甘えられる人が理想。

 

甘えるには、相手を信頼していて、受け止めてくれる人が必要です。

 

一番大切なことは、「相手を思う」だと思います。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »