目標を立てる意味がわからない。目標を立てて、それに向かって頑張る決意をしても長続きしない

 

そんな時に、「やる気とワクワクを自動的に芽生えさせて、持続させる意識の持ち方」があるので、3分ほど御付き合いください!おそらくタメになると思います。

 

目標を立てた、後の1ヶ月がとても重要だと思う

 

どうも、はじめまして。「観光地交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@レンタル旅する彼氏@_wanganと言います。(。-∀-)?

 

セミナーに行ったり、サロンに行った直後は、やる気で満ち溢れていると思う。

 

目標を立てて、自分のするべきことを行なっていくのは、決意した直後であれば簡単だと思う。

 

それは、「モチベーションがフルに上がっている」からです。

 

日にちが経っていくと、「モチベーションは下がっていきます」。

 

 

この際に、「一日だけ気を抜いても大丈夫だろう!」という意識を持ってしまうと、「明日に引き延ばす癖がついてしまう」傾向にあります。

 

この癖が、目標を立てた後のモチベーション下落の理由だと思います。「自分の中の悪魔

 

行動すればモチベーションを回復できると思う

僕が、目標に立ち向かう時に感じたのは、「怠けるとモチベーションが下落して、行動するとモチベーションが上がる」ことに気がつきました。

 

人によって、個人差があるかもしれませんが、おそらく目標を立てた後、結局達成できずに終わってしまうのは、この部分が原因だと思います。

 

 

そんなこと言っても、怠けちゃうよね」ていう声があるのは、わかってます。

 

1ヶ月、自分の悪の気持ちと戦う

自分の中にある悪の気持ちは、「はじめとても強力な力を持っている」大魔王だと思っていて、

 

比率的には「天使:悪魔1:9ほどでしょうか。

 

 

ですが、この悪魔を退け、天使を増やすには、「行動をし続けることで可能」だと思う。

 

 

僕一個人の体験談ですが、1ヶ月耐えたところ、「無意識に行動する天使が住み着く」ようになりました。

 

僕の滞在意識に、「天使の四天王が住み着く」ようになったのだ。

 

ここまで無意識「滞在意識」に落とし込めば、怠ける自分と戦うことを忘れている。

 

目標に向かってるけど、悪魔に勝てない方へ

人によって、「天使と悪魔」の比率が違うと思っていて、人によって「1ヶ月」という期間に誤差があるかもしれません。

 

無意識に行動できるまで持っていくには、一日たらずも気が抜けないのです

 

ほとんどの方は、もう少しで悪魔を一掃できるギリギリで諦めてしまう。

 

 

ですが、知らないうちに「天使がまとわりつく」ようになっていき、辛い気持ちや怠けたい気持ちに簡単に勝てるようになっていきました。

 

最初は誰だって辛い。けど、「ずっと辛いわけじゃないと気づく」ととても行動するのが楽しくなる。そして、「毎日が新鮮とワクワクに満ち溢れる」ようになっていく。

 

一度、自分の天使と悪魔と話し合ってみよう。最初は辛いけど、そこを乗り切れば天使が助けてくれるから。

 


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »