最近調子が悪いと思ったあなたへ

 

つい最近、自分も甘いものをよく食べてしまっていて、甘いものを食べたら、すぐにまた食べたくなるというシュチュエーション。←僕は「つぶグミ」をよく食べてしまいます。美味しい…!

 

あなたもありませんか?

 

 

その甘いものに含まれる!!あれ体の調子を悪くし、なぜか感情的に食べたくなる中毒性のあるものだった。

あれは異常ですよね。なぜか欲しくなっていて、やる気も起きなくなる…困ったものだ

 

 

 

 

原因は砂糖だということがわかった

 

普段、ほとんどの食事に糖分が含まれていますが、砂糖は特にお菓子や菓子パンなどに含まれているもので、お菓子を好むのはここから来ている。

 

 

一度食べてしまうと、また明日食べたくなってしまう。やみつきになってしまうのが砂糖だったのだ。

 

あなたもこの経験をしたことがあるだろう。砂糖を一度食べてしまうと2週間…感情との戦いとなってしまう。

仕事終わりや学校終わりの帰宅の際に、ついコンビニでお菓子や菓子パンを買ってしまうこと

 

 

 

この砂糖は人間を糖化させてしまう

 

砂糖には、人間にあらゆる影響を与えるAGE「終末糖化産物」が多量に含まれている。←泣

 

このAGEがもたらす影響は大きく、老化を促進すると共に、体のコンディションが悪くなったり、体調不良に陥りやすくなる。

 

 

 

肌が弾力性を失い、肌の老化を促進する

 

肌の弾力を維持するコラーゲンは、たんぱく質で形成されており、この部分にAGEの元「砂糖」となる成分がコラーゲンとくっつき、結果AGEが形成されてしまう

このAGEが形成されると、肌が老化しやすくなる

 

 

動脈硬化を促進し、血管が詰まりやすくなる

 

血管にもたんぱく質で出来たクッション材があり、これも砂糖とくっつくことで、AGEが形成されてしまう。

結果、血管が詰まりやすくなったり、血管にダメージを与える。脳にも影響がある。

砂糖のネバネバしたあの成分が、血管に入ると想像はできるかも…

 

 

目の水晶体を濁らしてしまう

 

目の水晶体には、「クリスタリン」という特別なたんぱく質で形成されている。このクリスタリンも砂糖などが血管によって微量に含まれてくると、共にくっついてしまってAGEが形成されてしまう。

結果、クリスタリンは老化し目が悪くなってしまう

 

ちなみに、クリスタリンは治癒することがない。←歳をとると目が悪くなる要因だと…

 

 

血糖値が上昇し、脂肪が蓄積しやすくなる「太る」

 

砂糖が及ばすものは、女性は気をつけたい脂肪の蓄積を促進するところです。

甘ーいお菓子や甘〜い菓子パンを夜に食べて寝ると、脂肪にとても蓄積されやすくなる。原因は砂糖が血糖値を急激にあげてしまうからだ。

 

 

感じたこと、わかったこと、対策ってある?

 

あなたにできることはただ一つ…2週間砂糖を断ち切ることだ!自分も2週間お菓子断ち切り作戦を行ったが、自分との戦いとなる。←これは本当に辛い

 

しかし、1週間を過ぎた頃から突然お菓子が無くても平気になった。あの頭から来る食べたい感情がなくなった!!

 

戦いは永遠ではないので、皆さんもぜひ挑戦してほしいです。女性の方であればより美しく魅せられますし男性の方でも魅せることができる。…よりモテるようになるかも?

 

 

 

最後までありがとうございます。質問やご不明点があれば、下記のコメント欄からどうぞ!

 

 


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

SNSで可能

Translate »