【2019年】チェンマイに3週間滞在したので、リアルな物価情報をお届けします

はじめまして、職業はWEBライターです。他にも、YouTubeやこのブログを運営している夢職りゅうた@_wanganと言います。

 

元走り屋→走るのが好き→車で旅したい→時が経ち…今…

 

日本では、VanLife【車に住む】=たまに海外放浪をしています。

 

 

 

この記事の価値提供は、

 

 

・チェンマイの現在【2019年5月】の物価を知りたい

・チェンマイの食事、カフェ、ホステルなどのリアルな価格を知りたい

チェンマイに行ってみたい、興味のある方におすすめな記事です!

・バックパッカー向け、節約生活した場合の費用も知りたい

 

 

これらを解決していきます。

 

 

 

【チェンマイ】食事の物価情報まとめ

チェンマイでの食事は、外国人向けの店舗か、ローカルな店舗か、屋台によって大きく価格が変わります。

 

 

・外国人向けのお店の場合は、おおよそ150バーツ【500円】

・ローカルなお店の場合は、おおよそ60バーツ【200円】

・屋台のお店の場合は、おおよそ40バーツ【140円】

 

 

比較すると、こちらのイメージに近い感じです。

 

 

チェンマイ門市場付近と、セントラルカートスアンケーオ【ショッピングセンター】前に屋台が出ます。

 

100バーツあったら2人前レベルなので、むちゃお得で、できたての食事をいただくことができます。

 

 

↓屋台を駆使すれば、月4万円でも滞在できる感じでした。

【お洒落美味しい月4万】クラウドソーシングで稼ぎ、チェンマイで生活してみるという手段

 

 

 

 

【チェンマイ】ホステルの物価情報まとめ

僕はバックパッカーです笑。なので、リーズナブルで快適なホステルを探すのが趣味なんです。

 

バンコクに比べてチェンマイは、ホステルの宿泊費がリーズナブルなんです!

 

バンコクなら1泊、800円前後です。

 

チェンマイなら1泊、500円前後という感覚です。

 

 

 

 

 

【チェンマイ】カフェの物価情報まとめ

チェンマイのカフェは、Wawee coffee、スターバックス、ニマンヘミンにあるお洒落カフェで価格帯が変わるイメージです。

 

 

Wawee coffeeは、タイブランドのコーヒーチェーン店であり、ブラックコーヒーなら50バーツです。

スターバックスは、アメリカ大人気カフェブランド!誰でも知ってますね!ブラックコーヒーで100バーツぐらいです。

チェンマイのお洒落街にあるカフェは、80バーツあたりでドリンクを楽しむことができます。

 

 

チェンマイは、電子ノマド大国と言われるほどの街です。カフェにWi-Fi、電源、エアコン空調などはしっかり整っています。

 

デスクワークされている方も多く、作業に集中できる雰囲気がありました。

 

 

 

チェンマイはバンコクよりも物価が安い【リーズナブルなのに付加価値が高い】

ホステルなどは典型的ですが、バンコクよりもリーズナブルな料金なのに、建物が綺麗だったり、朝食付きであったり、フリードリンクなどが付くこともありました。

 

中には、1泊300円前後のホステルもありました。

 

 

↓こちらのホステルです。むちゃ綺麗なのに…2週間滞在しましたが、4200円ぐらいでした。

バンクブティックホステル【Agodaでチェックする】

 

 

最後までありがとうございました。良い旅を。そして、お気をつけて。

 

BY:Ryuta


Ryuta Wakabayashi

【フリーランス1年半】夢職シェアハウスを作り、若い楽しい好きを追求できる風潮を作る。そのために闘いながら発信中👍WEBライター、YouTube、SHOWROOM、VANLIFE『元走り屋』、VANLIFEについて詳しく書いてます。

SNSで可能

Translate »