この記事は、東京駅から池袋までを歩いた男の物語である。

 

総距離21km、一日という時間がかかった。

YouTubeに雰囲気というか、イメージを投稿してみました。

 

歩くと時間がかかる!当たり前か笑

クルマをパーキングに停めて、東京駅へ

 

東京駅から少し離れた土地は、「東京駅付近に比べて相当駐車料金が安い」。東京駅周辺であれば3000円。5駅ぐらい離れた場所であれば「600円。」

 

東京の電車の運賃は安い「片道約200円」ので割に合うと思います!

東京駅から歩いて新橋、東京タワー、六本木、渋谷、表参道、原宿、新宿、池袋を観光

 

電車に乗って移動するのも良いと思ったのですが、東京の空気、景色、建物などを見るために歩くという手段を取りました。

 

一番きつかったのが、新宿〜池袋が凄く遠く感じました。実際に遠かったのでしょう。

 

 

僕のMacBookは2009年の物で古いノートパソコン。重量が思った以上にあり、右肩が悲鳴をあげていた

 

30000円ぐらいで買ったMacBookだが、SSDに換装、メモリが8GBなので想像以上に動作も早い。お気に入り

 

何と言っても、デザインが気に入っています。クルマも1996年と旧車なので。僕は昔の物が好きなのかもしれません。

 

言葉では、表現できないもに魅了されている。」

 

と、話がそれてしまったが、「歩くことで電車で移動するよりもたくさんの気づきがあった。」

たくさんの発見があった

 

一番思ったのが、土地によって人が変わっているようにも思えた。まるで人種が違うような感じでした。

 

他に思ったのが、東京は欲にまみれた世界だと思った。

 

歳を重ねるとプライドが邪魔するけど、物欲に上限は無いし、見栄をはるためにものを買うのではなく、資産を増やして、やりたいことを出来る環境を整えたら、もっと人生に向き合えるのにと僕は思っていました。

 

入ってくるお金を消費に使っていては、いつまでたっても「生活はしんどいまま」だと思っていて、

 

入ってくるお金を資産に回してみたり。「自分の時間を作って知識を得てみて。」

 

「会社や国が作り出した風潮、広告世の中が作り出した空気感に惑わされてはいけない」と思っていて、

 

それほど、みんな無理しているように見えた。なぜなら、笑顔の人が少ないと思った。田舎のおばあちゃんはいつも笑顔で世間話していた。

 

難しいよね。

思ったことが一つある。

 

東京と京都をつい比較してしまった。確かに「東京はよくできている街だと思う」。

 

けど、空気が汚れていると感じた。京都は、空気が綺麗だと感じる。

 

そして、「京都は日本を感じることができる観光地や、街並みが多い。」

 

東京を歩いていて、自然がどれだけ良いものか実感できた。

 

日本の本来の都は、京都であったのが実感できる。

 

戦後、日本に「欧米の空気感が入ってきてから、やはり日本は変わってしまったのかもしれない。」

 

上手くアメリカに操られているのかもしれない。

 

その点、京都は日本を感じることができる。だから、海外の観光客が多いのだろうと思った。

 

京都を歩いている時の方が、海外の方が多く感じました。

 

これからの日本の発展は京都が先頭に立つようにも思いました。

 

東京を観光したことで、たくさんの気づきがありました。「実際にその土地へ行くことはとても重要」だと実感しました。

 

動画では、「空気感をあまり強く感じることができないm(._.)m」

 

だから、皆さんにも実際にその土地を訪れてみてほしいです。「思った以上にたくさんの気づきを与えてくれます。」

 

最後までありがとうございました!

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

SNSで可能

Translate »