Sleeping at the Nada beach, “enjoying the Yuzumi-in Maru Garden” “in the car in the Kanazawa”.

From right, you can translate into English!

 

はじめまして。「観光地、交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@レンタルコンサル彼氏@_wanganと言います。(。-∀-)?

 

2018年9月13日。11日の夜中に車を走らせて、小松の自衛隊の近くの公園で車中泊。

 

朝、自衛隊の戦闘機の爆音に起こされて、「戦争の時代を思い返した変人」。笑

 

いや、「本当に凄まじい音がするんですよ!」地響きというか、電子部品が壊れてしまいそうな感じ。

 

戦争を行なっていた頃は、恐怖を感じたんだと思った。

 

今回は、旅人が送る「金沢の海で寝れる車中泊スポットと、玉泉院丸庭園という金沢一番の観光スポットを紹介」したいです。

内灘海水浴場という海に潜入できる場所がある

こちらは、「金沢の海に潜入が出来てしまうスポット」です!

 

ここは、車中泊スポットとして一番気に入っている場所です。天気が良いと朝から気持ちが最高ですよ。

 

内灘海水浴場」という場所です。去年、金沢へ初めて来た時に、ここで車中泊の連泊しました笑

 

「夕日見ながら、ここで、鍋をした時は最高に美味しかった」です。

 

皆さんも、近くにスーパーがあるので、ここで食料をGETして、最高の自然なディナーを楽しんで見ては!

 

若干、道が舗装されていないので、車高が低い車だと悲惨な事になるかもしれません。

金沢は、独創的で魅力的な町だと思った

金沢駅周辺には、「デザイナーのアートを感じる不思議な展示物」がたくさんありました。

 

金沢駅は、新しい施設が多く、最近復興したような面影があるほどに、新しいものがたくさんあります。

 

駅の出口を出ると、ヤカンの展示物があったり、何を考えてヤカンにしたのだろう?

 

スターバックスとのコントラストが、なぜか面白い。笑

 

少し、歩くと球体の形をしたような展示物があった。

 

鉄製の重そうな展示物で、「転がっていったら結構恐ろしいレベルのアート」だと思った。

 

金沢駅周辺は、何かと新しい芸術が盛んにあるので、結構新鮮に感じることができる。

尾崎神社という場所。静かな自然を満喫できる

玉泉院丸庭園に向かう前に、尾崎神社という「とても自然に溢れている場所」に行く事になりました。

 

「金色のカエル」がどこかに居るので、見つけてみるのも面白いかも!

玉泉院丸庭園という臨場感の都「日本庭園」

とにかく、写真では「臨場感が劣ってしまう」ので、「実際に行って見て欲しい!」そんな場所。

 

玉泉院丸庭園は、「日本の中で、一番驚いた場所の一つ」

 

他の国には無い、自然との融合、見事に調和されていて、独特な世界観に目を奪われる。

 

真ん中にある場所までは、足を運ぶことができないけど、遠くから見た方が臨場感が想像されて、日本のアートを満喫できる。

 

日本の入り混じる季節によって、この「日本庭園の姿は変化する」ので、「春、夏、秋、冬」全ての季節に来て見たい。

金沢の魅力は、都会なのに、自然が豊富でどこか暖かい雰囲気があるところ。

 

「海も潜入できるし、日本庭園に潜入できるし、デッカイビルもある」。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »