行動しろって言われても、する気が起きないよー。

 

自分を変えたいけど、中々変えれない…

 

自分探しをしている、自分の目標を探したい。

 

個人、フリーランスで知恵を絞ってお金を得たい。誰かのために本気でやりたいことを見つけたい。

 

そんな時は、海外に行った方が良い理由を具体的に書きました!

 

バンコクに行く理由

10万円ぐらい入りそう。もっと入りそうとか思うと思う。

 

だけど、東南アジアは物価がとても安い。

 

海外初心者がバンコクに5万円で行く前の日記「バンコク2週間の総費用」

↑2週間行っても、50,000円程度で行くことができます!実際に予約したのでガチです!「2018年9月現在」

 

問題は、「不安な気持ちとか、言葉が通じないとか」だと思う。

 

だけど、僕も「それを乗り切らない」と、何も変わらないと思って、2018年10月にバンコクへ行ってきます。

 

バンコクの人たちがどんなことを思ってるのか

人って、身近に入る人の価値観に染まって行くことが多くて、他の人も全てそんなイメージだと考えてしまう。

 

そんな時に、たくさんの人、できれば海外の人の行動などを観察することで、「こんな考え方もあるのか?」と感じることができる。

 

単刀直入に言うと、「知らない世界を見ると、それが普通になる。だから、面白い楽しいことが増える。」

 

バンコクの人は、個人でどんな仕事をしているのか

例えば、日本ではフリーランスが増えていますが、海外でも増えています。

 

なぜなら、「自分の長所を生かせる仕事の方が、単純に楽しいし、楽しいからこそ、良いものができると思う。」

 

海外では、個人で「芸術、パフォーマンス」をして、食って入る人もいます。

 

それは、間近で見ないと感じ取ることもできないし、現実味にならない。

 

日本では、「個人での稼ぎ方の教育が欠如しているので、それは、海外に学びに行った方が良いと思う。」

 

単刀直入に言うと、海外に行くことで世界が広がりみせる

なぜか?人は思っている以上に、近くの人の価値観に左右されやすいからです。

 

近くに自分の目標を達成している人がいないなら、達成している価値観の人に触れることで、

 

例えば、「こんなことをしているのか!」とか、「案外、不器用だったりとか、バカだけど行動力あったり

 

天才と言われる人は、他の人と違った側面を持っていて、人によって天才と言われるかは分かれます。

 

才能があり、天才すぎると、「言葉が難しかったり、常識が通じないので、凡人には理解ができない。」

 

僕もそうだった。実際に、同級生に起業家した友人が居たけど、常識外れだし、理解できなかった。

 

ただ、今思うと、確かにそうだと思う時期が来た。笑

 

こんな感じで、人って成長と言うか、人生を煌めかせて行くんだと思った。

 

友人は、「今、こんなことができているのが信じられない」と言っていてビックリした。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »