この記事の価値提供は、

 

 

・デスクワークで、仕事、勉強で頭の疲労を感じる方へ。疲れたーもう無駄だ…って人へ!


・体の疲労は感じないけど、精神的に疲れたり、集中できない人へ。疲れた…

 

 

栄養学について独学で学び、6大栄養素である炭水化物「糖類」の解説と共に、

 

頭「脳」のエネルギー回復について本質を貫いていきます

 

僕は、デスクワークが多く、一度疲れると回復ができず困っていました。

 

しかし、最近は、疲れを効率よく取れるようになり、確実にできることが増えました。生産性向上!

 

人は食べ物で出来ているので、それだけ食は大切だと思ったんです。

 

これが、独学で学び始めた理由です。

 

 

炭水化物「糖質」の単糖類や、少糖類を取るのが最適

出典:栄養学の豆知識「ニュートリライト」

 

主に、炭水化物は、ご飯、パン、パスタ、ぶどう、バナナ、りんご、砂糖、さつまいも、牛乳に含まれています。

 

炭水化物と聞くと、カロリーが多く、糖化などのデメリットがあるので、敬遠する方もいるかもです。

 

しかし、デスクワーク「仕事、勉強」創造性が大切な仕事をされている方は、頭の疲労を感じる方がいると思います。

 

 

迅速に脳のエネルギーになる炭水化物食品を取ろう

 

そんな時は、すぐに脳のエネルギーになる炭水化物を取るのがおすすめです。

 

例えば、チョコレートなどは有効的!「理由は後々」つぶグミなどのグミ、果物などの糖類を取ることがおすすめです。

 

なので、脳の疲労を感じている方は、炭水化物を敬遠しすぎている可能性があるかもです。

 

少し、割り切って糖分を取ることによって、仕事、勉強の生産性を向上させることができるかも!

 

 

糖化を防ぎたい、血糖値の上昇を抑えたい人へ

出典:栄養学の豆知識「ニュートリライト」

 

コーヒーを先に頂き、甘いものを食べると重くないのは、コーヒーのおかげなんです。

 

ポイントは、炭水化物を一方的に一気に取ると、血糖値が急上昇してしまいます。

 

食べ方がとても大切であり、前菜があるのもこれが理由です。

 

体の健康を害することがあるので、ゆっくり少量ずつ食べるか、水溶性食物繊維を先に取るとおすすめです。

 

水溶性食物繊維は、アボガド、オートミール、納豆、インゲン豆、マカロニなどに含まれており、糖分の吸収を穏やかにしてくれます。「下の画像を参考に!

 

なので、精神的に疲れたりする方は、夜の食事で水溶性食物繊維を先に取り、炭水化物を取ると、疲れを取りやすくなる可能性が高まると思います!

 

 

疲れた時のエネルギー補給は、水溶性食物繊維と糖分が良いと思う

出典:栄養学の豆知識「ニュートリライト」

 

勉強や、仕事などのデスク作業で疲れた場合は、チョコレート、グミなどをゆっくり頂くことで、すぐにエネルギーになるし、血糖値の上昇を抑える。

 

チョコレートは、ポリフェノールと、食物繊維が豊富な上に、糖分が含まれているので、エネルギー完全食だと僕は思ってます!

 

僕は、つぶグミなどのグミをよく食べます笑。すると、回復してくるので一度試してみてくださいね。

 

アスリートは、食を制覇している。それだけ体を知っているとも言える。

 

ありがとうございました、お疲れ様です。また明日。

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【職業ライター→バンライフ×バックパッカー】 車中泊1ヶ月して凡人でも人生変化。世界で仕事生活。常識ルール大嫌い。神がかりな自由人。前世ヨーロッパ人。世界遊びつくすためのコンテンツYouTubeに投稿中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »