“Non-everyday feeling” animation gives a hobby, image, real feeling.

From right, you can translate into English!

 

はじめまして。「観光地、交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@@_wanganと言います。(。-∀-)?

 

現在、VANLIFEを行いながら、車中泊旅を行なってます。

 

山あり谷ありを自動的に作る方法を見つけた。「山あり谷ありを自動的に作って、幸せを作り出す方法」を書きました。最近、人生に充実感を感じていないなら解決できると思います。

 

アベマTVという「インターネットで放送を見ることができるアプリ」が好きになった。

 

アベマTVは、インターネットテレビ局で、コンテンツを見ることができる。

 

他にも、「リアリティショーや、ゲーム実況などの地上波」では、「あまり見ることができない放送」を見ることができる。

 

新鮮なテレビと言っていいかもしれない。

 

今回は、アニメについて深く思考していきます。趣味、非日常なイメージ、実感を湧かせるができる。

 

なので、「新たな発見をすることができて、脳が煌めくキッカケを作ることができると思います。」

 

「非日常感」アニメってありえないことが起こる世界

アニメを見ていて一番に思ったのは、「ありえない世界とか、実現できていないことを実現できる」ところにあると思う。

 

人が介入するテレビ的な放送では、不可能な世界であり、CGを使ってリアリティを増しているけど、

 

「表現的なものは、アニメが強い」と思う。あまり地上波では、できないような雰囲気を出したり、CGでは叶わないリアリティなスピード感、本当のリアルを味わうなら、アニメの方が強いと思いました。

 

そんな感じで、強い印象を持ったのが、アベマTVのアニメを見て思った。

 

見ていて、新鮮に感じることができるし、実際にそうだった場合の実感もできる。

 

非日常感が最高、銀魂というアニメ

View this post on Instagram

 

I love gintamaさん(@gintama.708)がシェアした投稿


銀魂というアニメがアベマTVで、放送されていて、これは凄く面白いと思った。

 

銀魂は、表現性が豊かで、中国みたいによくパクる。

 

いろんな、アニメ、映画、時事ネタをパクったりして、見ている人とのコミュニケーションを行なっているのを強く感じた。

 

例えば、オープニングが始まったと思ったら、今日は「ネタが無いので、終わりまーす!」と言って、エンディングが流れる。

 

放送業界のNGなのだろうか、そんなものをぶち壊しているのが面白い。

 

全てが決まっている物語に面白みがなく、意外性があるからこそ、銀魂というアニメに魅力を感じるのかなと思った。

 

現実的な世界に、「常識外れな発想ができると、ビジネスにもコミュニケーションにも応用できる」と思う。

 

例えば、大人になると、常識に縛られて、思考停止することが多い。頭がほぐれると、視野が広まる。

 

未来感が豊富ソードアートオンラインというアニメ

View this post on Instagram

 

名状しがたい眼鏡さん(@yowamusi.ura)がシェアした投稿


このアニメは、未来をリアルに想像したストーリー。

 

2020年にVR装置を使って、人は仮想世界へと行くことができる。

 

10,000人が集まった仮想世界で、生き残りをかけた戦いが始まる。

 

「ログアウトできなくなった仮想世界は、HPが0になってしまうと、本当の死を意味」する。

 

これは、これからの未来で実際に起きてもおかしく無い表現だと思った。

 

ゲームなら簡単に辞めることができる。しかし、VRの端末を使って仮想世界へ行くと、ログアウトできないとどうしようもない。

 

意識が仮想世界へ行っているので、現実の体を動かすことができない。

 

2050年ぐらいまでには、VRは急速に発展して行くと思われる!

 

不動産、マンション、アパートなどの下見もVRで行えるようになったり、未来は、海外にVRで行っているかもしれない。

 

仮想空間は、現実との境目を無くすかもしれない。

 

それは、何を意味するのか?

 

など、物語に未来感があるアニメが結構多く、面白いし、想像するのが楽しい。

 

そんな未来が来ると、人はどんな考え方をするのか、とても役立つ発見があります

 

趣味パクれる、ゆるキャンというアニメ

View this post on Instagram

 

【公式】モビぶっくさん(@mobibook_official)がシェアした投稿


このアニメは、「キャンプの楽しさを伝えてくれる、アウトドアをしたくなる」アニメ。

 

女子高生たちが、山梨県を舞台にキャンプをして行く。「テントや調理道具」を持って行き、夜を明かし、朝まで楽しむ。

 

アウトドアの、新鮮なイメージを実際に堪能することができたり

 

最高の富士山の景色を見ながら食べる「カレー麺は、とても美味しそうだった。」

 

家で食べるご飯と、キャンプ場などの自然の中で食べるご飯は、確かに全く味わいが違うと思う。

 

このアニメは、ふとアベマTVで放送していて、新鮮だったので、すぐに見入ってしまいました。

 

アニメのキャラたちが、凄く美味しそうにご飯を食べたり、輝いている目、超元気なところを見ていると、こちらまで元気になってしまう( ̄∇ ̄)/

 

普段考えないことを、考えるキッカケになるので、「趣味を発見する」のにおすすめ!

 

アニメは非日常的で魅力的な時間を与えてくれる

アニメには、身近な表現をイメージして、物語を作ってくれるので、親しみやすいし、自分たちでも実際に体験することができたりする。

 

新たな趣味を発見したり、新鮮なイメージを見たりすることができるのが一番のメリット」だと思います!

 

世の中には、実際に行ったり、実感して見ないとわからないことがあると、僕も車中泊旅をしていて思いました。

 

普段は、家で仕事をして、美味しいご飯を食べれて、快適な空調があって、快適で不都合の無いライフスタイルだけど、

 

車中泊旅をしていると、全てが消え去る。

 

すると、「いつものご飯がどれだけ美味しかったか、快適な環境で寝れるベッドが恋しくなる。」

 

帰郷して、1ヶ月ほどすると、「忘れてしまう。」

 

だから、また車中泊旅に出て、「実感して思い出す。」

 

すると、「つまらない日常や、いつものご飯、快適な空調とベッドがどれだけ幸せか思い出せるし、本当に幸せに感じる。」

 

山あり谷ありを作り出す」笑

 

自由と言う言葉があるけど、「自由というのは麻薬のようなもので、あまりにも自由だと面白く無い日常が来る。」

 

自由があるほど、「自分で何かを作り出して、日常を変化させる必要があるのかもしれない。」

 

アニメは、「たくさんの趣味を想像できて、イメージを沸かせることができる!」実感できる!

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »