今回は、自己啓発「性衝動」の本質に近い部分をご紹介していきます!

 

はじめまして。「観光地、交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@_wanganと言います。

 

どんなに打たれても、どんなにくじけても、打ち勝っていく人が世の中にいます。

 

ジョジョの奇妙な冒険でも、「なぜ?そんな目をしていられる?」と言う言葉が飛び交う。

 

映画で良くあるシーンとして、恋人のためなら、恐れのない目で命をかける事が出来たり、そんなシュチュエーションがありますよね。

 

恐怖よりも強い力を発揮するのが性衝動であり、成功していくには不可欠な物だと思っています。

出典:巨富を築く13の条件「きこ書房」より

 

 

「記事の具体的な価値提供」

 

・仕事、学校、恋愛、人間関係、生活でくじけそうな時。



・ナポレオン・ヒル著者が言っている「心を奮い立たせる10項目」が参考になる?



・成功者のほとんどが性衝動を性エネルギー「精神的な側面」に変換していた?



・あの有名なナポレオン一世も、妻ジョセフィーヌのおかげで成功を遂げた?



・性衝動は肉体的表現に使うのではなく、性エネルギー「精神的な側面」に変換することで、心を刺激し、時には命をかける事もできる?

 

性衝動とは肉体的だけでなく、精神的な面も持っている

出典:巨富を築く13の条件「きこ書房」より

 

性衝動と聞いて、肉体的なイメージに用いられることが多いですが、精神的な側面も持っています。

 

性衝動を性エネルギーに変換した人は、凡人であろうと、天才になっている人が多いとのこと。

 

本を読んでいると、性衝動を活用できるようになるのは、平均的に40歳からだと言われている。

 

若い時は、性の本能的な面に打ち勝つことができないので、性エネルギーに変換できないのかもしれない。

 

例えば、好きな異性がいて、思いを伝えているけど、こっちを振り向いてくれない。

 

そんな時に、嫉妬したり負の感情を持つののではなく、上手く性エネルギーに変換できるかがポイントだと思います。

 

有名になってやる!」とか、「成功して振り向いてもらえるように頑張るぞ!」とか、

 

このイメージが、心を強く刺激するので、願望を叶えるのにとても有効的です。

 

僕も、23歳ですが、この捉え方によって、大きく人生って変わるように思います。

 

最初は辛いけど、くじけそうなとき、命がかかってもやり遂げる気持ちが湧き出てきます。

 

 

性本能の神秘的な部分を上手く活用する

 

性本能とは、時には法律、ルール、常識を無視することができる神秘的な部分です。

 

一番の理解者である恋人と一緒にいる時、世の中の概念を無視することができたりします。

 

要は、「この人のためならなんでもやる!」という強力な精神的な力です。

 

次の「人間が心を奮い立たせる10項目」を見ると、面白いことがわかりました。

 

 

人間が心を奮い立たせる10項目とは?

性衝動を利用して、成功した人たち。

出典:巨富を築く13の条件「きこ書房」より

 

1.性衝動

2.愛情

3.名声、権力、富に対する強烈な願望

4.音楽

5.男同士、女同士、男女間の友情

6.2人以上の調和の取れたマスターマインド

7.受難、迫害

8.深層自己説得

9.恐怖

10.麻薬と酒

出典:巨富を築く13の条件「きこ書房」より

 

1から10となっており、1番の性衝動は一番強力な心の刺激となる。

 

少し深ぼっていきます!

 

自己啓発と言われるものが、おそらく8番になると思います。。しかし、自己啓発を学んでも7番の苦しいとき、攻撃を受けている時に、負けてしまう。

 

ただ、自己啓発8番は、恐怖に打ち勝つ事ができるので、不安や悩みには勝てるようになる。

 

もし、自分の中でやり遂げたい事があるけど、くじけてしまう…そんな時は、

 

上位の「性衝動、愛情、願望」を持つ事ができれば、打ち勝つ事ができるかもしれません。

 

9番の恐怖、10番の麻薬と酒は、負の連鎖を招くので、気をつけたいです。

 

この項目を見る事で、人はどんな考え方をしたら、「やる気を出せるのか?」「成功できるのか?」が明確になると思います。

 

一番強い性衝動を利用するのが良いですが、心から信頼でき、心から理解されている恋人で無いと発揮しづらいと思っていて、

 

非常に難しいと思います。

 

思ったことは、男女の絆は、どんな時にでも、打ち勝つ事ができる最強のエネルギーだと言うことです。

 

 

天才は直感の質が高く、常識を覆す考え方ができる?

天才という定義は、人それぞれだと思います。

 

例えば、勉強がすごく出来たり、思いつかないことを考える事が出来たり、普通の人と違った側面を持っている事でしょうか。

 

発明家であるエジソン、iPhoneを作ったスティーブ・ジョブズ、今も受け継がれる思想家ドクター・カーネギー。

 

天才と呼ばれる人たちは、直感という自分に内から出てくる声を受け入れて、常識を覆すアイデアが浮かぶ人たち。

 

直感が形作られる仕組みが書いてありました。

 

1.無限の知性

2.滞在意識。中には、あらゆる感情と衝動的な考えが秘められている

3.他人のアイデアをヒントにして得られる

4.他人の滞在意識から得られる

出典:巨富を築く13の条件「きこ書房」より

 

深ぼっていきますと、無限の知性とは、時代の天才が書いた本や、情報の本質を掴み取る作業だと思います。

 

滞在意識は、自分だけの考え方を持っているか、願望があるかだと思います。

 

天才と言われる人は、他人の話をよく聞いて、他人の考えを参考にする余裕があるのかもしれない。

 

 

天才と凡人の境目にあるのは直感力、誰でも天才になれる?

天才と言われる人たちは、先ほどの「心を奮い立たせる10項目」を利用して、頭脳を以上に活発化させているそうです。

 

普通の思考では到底及ばないものがある。

 

それは未来を仮説し、将来が鮮明に見えて、この先のことが手に取るようにわかるそうです。

 

仕事で行き詰っている方には、どうするかより、心を刺激する方が良いかもしれません。

例えば、性衝動を利用することで、心を刺激し、想像以上に高い水準にまで、思考を引き上げることができるとのこと。

 

今までは、飛行機に乗る前のイメージで、心を刺激すると、空高く舞い上がるイメージとのこと。

 

天才と凡人を分けるのは、衣食住の身の回りに囚われていた思考の限界が消え制限や妨害から解き放たれる所にあるという。

 

すると、心が解放されていき、自由な発想が初めて可能になる。←インスピレーション「第六感」

 

インスピレーション「第六感は、膨大な知識、五感、印象によって作られる」
↑第六感について深掘っていますので、参考にしてみてくださいね。

第六感によってのみ、常識では決して考えることができないアイデアが生み出される。この第六感こそが天才と凡人の境目である。

出典:巨富を築く13の条件「きこ書房」より

 

 

やってくる愛に寄り添い、去ろうとする愛は諦める

恋愛「愛の定義」とは?

愛がやってきたときには、それを受け入れて楽しむべきであり、去ろうとする愛に対しては決してこだわることなく諦めることだ。

つまらないことで喧嘩もするが、詳しく分析して見ると、その本当の原因は性欲に対するお互いの無知、無関心であることが多いのである。

出典:巨富を築く13の条件「きこ書房」より

 

深ぼっていきますと、

 

性衝動を上手く利用する時に知っておきたいのが、愛は去ってもいくし、やってくる時もあるので、こだわりを持つのは辞めた方が良いのかもしれません。

 

嫉妬などが伴うと、負の連鎖を持つ危険がある。

 

男女間が喧嘩をする原因は、お互いが求める性欲に違いがあり、ただ肉体的な関係ではなく、

 

理解しようとする」という部分が大切であると思いました。

 

特に女性の方は、最高の理解者を欲するような気がするので、中々難しいですよね。

 

男女は考え方が違うからこそ、お互いに引き寄せあうのかもしれないし、この部分を大切にしたいです。

 

最後までありがとうざいます。お疲れ様でした。また明日。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

SNSで可能

Translate »