バンコクからチェンマイへ【1500円、700km、15時間】の旅【寝台列車の乗り方とは?】

どうも!初めまして!旅人しゃちょ〜です!

 

今回は、バンコクからチェンマイまで寝台列車で行きました。

 

詳しく説明すると、寝台もあるのですが、今回は2等のシート席で向かいました。

 

メリットは安いこと!そして、窓が開いていて旅の醍醐味を味わえることです。

 

寝台列車の乗り方や、フライトよりも楽しい理由をお話ししたいです!

 

 

 

1.タイ国鉄の予約の仕方とは?意外と簡単だよ!

フアランポーン駅

タイ国鉄の予約はフアランポーン駅で行うことができますよ!

 

 

 

2.【ETSRT】とググりWEBサイトから予約、またはフアランポーン駅で直で予約可能!

予約の方法は2つ!!

 

 

・【ETSRT】とググり、WEBサイトから予約すること

フアランポーン駅窓口で予約すること

 

 

です!

 

旅人しゃちょ〜は、WEBサイトから予約します。

 

理由は、英語がわからず、しっかりと席選びなどをしたいからです。

 

デメリットは、30バーツの手数料を取られることです…あと、チケットをプリントする必要があるんですよね…

 

 

3.チケットはPDLデータコピーする必要があるよ!【スマホ提示はダメでした、プリントした紙が必要!】

WEBサイトで予約する場合は、登録したメールアドレスに【寝台列車のチケット】のPDFが送られてきます

 

これをスマホなどのデバイスで提示するのはダメなんです…

 

PDFデータをプリントして、紙のチケットを作らないといけません…なんでやねん!

 

↓こちらに、バンコクでプリントのできる場所、寝台列車の詳しい情報をまとめました!

 

 

 

動画で雰囲気を…きっと寝台列車で移動したくなるよ!

YouTubeで旅人しゃちょ〜が東南アジアを旅しています。( ^ω^ )/

 

この旅は、2等シート席エアコン無しとなっています。

 

窓が開いているので、過酷ですが【むし、湿気、金属匂い…】

 

ですが、旅している感じがします。チャレンジャーな方はぜひ!


最後までありがとうございました!

 

良い旅を!お気をつけて!

 

BY:RYUTA


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »