なんでお金の事で悩むことになるのか?

 

お久しぶりです!今回はまったりほっこりしながら、カフェや隙間時間に読んでみてください。

 

 

 

今回は、人生を生きていく中で大切なお金のお話をしていうこと思います。少し違った考え方でもあるので、好まれない記事となるかもしれませんが、お金の本質に気づいてほしいと思ったので、今回この記事を執筆致しました。

 

 

突然ですがお金の知識は、ほぼ学校では教わらないですし、知らないとずっとお金のことで頭を悩ますことにもなりかねません

 

 

社会人になってから、なんでお金に困らないといけないんだろう?なんでお金持ちになれないのかな?と感じている方は、ある現象に気づかない内にハマっている可能性があります。

 

 

ですから、なぜお金持ちになれないのか?なぜお金のことで困らないといけないのか?などの根本的な理由を探ってゆき、一緒に解決しましょう!

 

 

 

お金には4つの種類があるんです

 

 

お金には4つの種類あることをご存知ですか?←え何それ?笑

 

具体的に解説していくと「収入、支出、資産、負債」という4つのカテゴリーに分けることが可能。お金がどのように動いていて、なぜお金に困らなくてはならないのかを、解決するためにとても重要なカテゴリーです。

 

 

収入とは

 

働いた分のお給料、アルバイトで稼いだ収入など。自分の労働力を使って稼いだお金のことを言います。

まとめると自分の時間を使って得たお金のこと。

 

支出とは

 

使ったお金のことを言います。美味しい食べ物を食べたり、彼氏や彼女と一緒に旅行に行ったり、趣味にお金を使ったりすること。

まとめると趣味や消費に使用したお金のこと。

 

資産とは

 

不動産を貸したりして入ってくる不動産収入。株式投資による配当金。自分が動けなくなってもお金が入ってくるものを資産と言います。

まとめると自分が何もしなくても入ってくるお金

 

負債とは

 

自動車ローン、住宅ローンなどの毎月支払う必要のあるものを負債と言います。クレジットカードも負債になる恐れがあります。

まとめると毎月、毎年。時間が過ぎることによって、支払う必要のあるお金を言います。

 

 

 

負債の悪魔の罠にハマっていませんか?

 

給料「お金」→消費消費の無限のサイクル→一生お金に悩む

給料「お金」→資産資産が生み出すお金がサイクル→毎月お金が入ってくる量が増えていく

 

この中で、僕たちが時間を使って稼いでくるお金は収入です。このお金を支出、資産、負債のどれに使うかによって、その人のお金の良し悪しが決まってしまいます。

 

 

よく持ち家が資産と誤解されている方や、車が資産だと感じることもあるでしょう。しかし、これらはともにお金を減らしていく材料です。持ち家であれば固定資産税。車であれば自動車税。お金が毎月、毎年吸収されるので負債となってしまいます。

 

 

そして、これらを購入するのに利用されるローンは、毎月お金を支払うことになるので負債となります。

 

 

このジレンマに突入してしまうと、お金が次々にあなたの元から去ってゆきます。もっと自分の時間を使って、収入を得ると、あることに気づいてしまう

 

 

それは、累進課税制度である税金だ。所得税は稼げば稼ぐほど、税金が高くなってゆく

 

 

この時点で、お金と時間の余裕が無くなってしまう。体が動けなくなったら生活にも支障が出てしまう。←ここに悩みのタネが多い。

 

 

 

ただ一つ!お金に困らない手段がある

 

 

気づいた方もいるかもしれない。稼いできたお金を資産に送ることで、お金でお金を生み出すことが可能。しかし、このエリアの話は金融的投資能力が必要になってきます。←未来予知能力

 

 

例えば、株式投資、外国為替FX、仮想通貨、不動産投資、会社経営などが一般的な資産を作る方法であり、お金をより手元に残す方法。

この中では株式投資が一番おすすめ。2018年現在は株高になっているので、次の下落までお金を貯めておくことをおすすめします。

 

株式投資であれば「トヨタ、パナソニック、ソフトバンク」などの大手の株式を保有しておけば、年20000円ほどを配当金として得ることが可能。←誰でも資本金あれば作れる資産。一番簡単。

 

 

外国為替は、世界全体の経済を把握する必要がありますが、中々資産という流れでお金を作れない。資本金が必要。知識が必要。

 

 

仮想通貨は、ほぼ投機となってくれるので、カジノのように思って頂けると想像しやすいでしょう。より知識が必要。

 

 

不動産投資は初期費用が膨大ですが、一番安定な資産となります。「アパート一棟で月60万可能

 

 

 

会社を興す理由とは

 

 

個人で事業を起こし、合同会社などを設立すれば累進課税では無くなるので、大幅な税金対策が可能。そして会社の経費を利用することができる

 

 

税金→稼いだお金→収入。サラリーマンやアルバイト。税金が先に引かれる

稼いだお金→税金「経費可」→収入。会社経営者。先に経費を引いた金額の税金を払う

 

 

ここにお金が手元に残りやすい仕組みがある。会社を興せば、稼いだお金から先に経費を落とすことができ、所得税が大幅に安くなる。しかも、より稼いでも税率は変わらない

 

 

今からできること

 

 

実際に、株式投資、仮想通貨、FX、などの少額で行える投資を一度行ってみること。借金をする必要はなく、貯金の数万円を投資に使ってみる。そして、挑戦してみること。

 

 

自分で稼いだお金を投資すると、人間は不思議で金融のことに対して敏感になる。これを置きに、好きな絵柄、投資した絵柄の株価をスマホのウェジェットに入れて、眺めたりすると良い。最初は失敗します、そして失敗して良いそして理解できることがある。

 

 

↓こんな感じでウェジェットに入れておくと、投資しているんだと実感できます。

 

 

自然とあなたは投資が楽しくなっているというシュチュエーションだ!これはやった人にしかわからない価値観だけど、中卒でも知識が無くても誰でも投資はできる

 

 

節約した大切なお金を少しだけ投資してみれば良い。そうすれば一年後には、お金に悩むことは無くなっている。

 

 

そして金融、世界事情、投資に関するニュースアプリは「newspicks」がおすすめ。news欄に各有名人がコメントをするので、本質を掴みやすい。あとは、行動するかあなた次第だ。

 

自分だけの金融的投資能力を磨こう。投資は感情との戦い。みんなと同じ行動や後から乗っかると負ける。

 

 

 

質問やわからないことがあれば下記のコメント欄からどうぞ。一緒に解決しましょう!


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »