すぐに疲れが溜まってしまう、疲れる原因はあなたの考え方にあるよ【気持ちの問題】

どうも、はじめまして本を読むのが好きな人です。

 

今回は、ドクターカーネギーさんの【道を開ける】を読破したのですが、毎日疲れていた自分が嘘のように、疲れないようになりました。

 

結論は!

 

 

・疲れる前に休憩する【体も心もリラックス】仕事、勉強を忘れる。

・猫のようにリラックスした感じで仕事を行う

・人間の集中力は30分程度、無理して頑張らずに区切りを付けて休む。リラックス

 

日本人の本性として、無理して頑張ってしまうと思います。
だけど、少し休憩した方が、多くの仕事をこなした人が多かったのです。

 

 

 

こんな話があったのです…

 

 

 

一人の作業員は休憩を多く取ったのに、多くの仕事をこなした話【半分の時間で終わらそう】

ドイツの鉄道でのお話です。

 

30人の作業員の中で、実験的に一人だけ1時間の内に30分以上休憩を取ったのに、他の作業員よりも多くの仕事をこなした人物がいたのです。

 

 

8時間労働の中で、1時間の内に30分休憩したので、実質4時間しか労働をしていないのに、他の作業員よりも多くの仕事をこなしたのです。

 

なぜか?頑張っているように見えないのに、他の人よりも多くの仕事をこなし、社長から優遇される人となりました。

 

 

なぜか?それは、疲れる前に休憩し、疲れを溜めないようにしたからです。

 

休憩を取らずに【誰よりも頑張る】と休憩をせずに頑張った人は、疲労や疲れが溜まっていき、徐々に作業スピードが落ち込んでしまったのです。

 

 

 

しかし、休憩を取った作業員は、休憩後の仕事をこなすスピードが速く、休んでいるのに他の誰よりも仕事をこなしたのです。

 

日本人の頑張っている姿勢が、逆に仕事の生産性を下げているかもしれません。

 

なので、疲れたなと思ったら、すぐに休憩をしてリラックスしよう。

 

 

 

リラックスとは体の筋肉の力を抜く作業、すれば心もリラックスしていくよ

休憩をするにしても、心や体がリラックスできないと意味がありません。

 

おすすめな方法は?

1.できれば畳のような場所で、体を大の字のようにして、体の筋肉の力を抜きます。

2.次に、吸って吐いてを行い、【吸って吐いて】と心の中で唱えましょう。すると、不思議で無意識に何も考えずに済みますよ!

3.この時には、何も考えないのがベストです。1分ほど2.をすれば、ゼロの心を維持できます。

 

 

↓イヤホン推奨となりますが、ASMRは特におすすめです。それでも、リラックスできない人におすすめ


本当に耳かきをしてもらっているような気分になります。

 

 

 

 

だらだら【やらないといけない】という気持ちで、仕事をしても効率が悪いよ

やらないといけないと思って、休憩をせずに仕事を行うと、仕事を進めるスピードが下落して行きます。

 

結局、ミスを犯してしまったりして、同じ作業をする事になったり

 

なので、人生は自分のペースで進みましょう。リラックス、疲れる前に体も心もリラックス。

 

すると、少ない時間で多くの仕事をこなすことができるようになります。

 

仕事の業種によっては、どうにもならないなんてこともあるかもしれませんが、気持ち次第で一日の負荷を減らすことができるようになります!

 

もし、疲れがどうしても取れない場合は、仕事や人間関係との相性が悪い可能性があります。

 

僕は、フリーランスとして独立しておりますが、リモートワークが盛んになっている現代です。

 

自分のペースに合わせて仕事を行うことができるので、下記の方法もおすすめです!根本的な解決へ!

 

 

クラウドワークスでフリーランスとして独立、タイのチェンマイで節約生活しながら、スキルを高める生き方など。【東南アジアであれば月5万円で旅できます】1年で60万円。

クラウドワークスで月5万円稼ぐ手順解説【WEBライターなら誰でも可能な話】

チェンマイの節約しながら楽しむ方法を模索【3週間滞在したバックパッカーが送る】

【海外放浪可能】クラウドソーシングを使って、海外で仕事をするという手段

 

 

↓今回の「道を開ける」ドクター・カーネギーさんの本は、気持ちをリラックスできない方におすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

道は開ける文庫版 [ デール・カーネギー ]
価格:756円(税込、送料無料) (2019/7/14時点)

楽天で購入

 

 

 

 

YouTubeでは、フリーランスとして独立する方法や、東南アジアを節約しながら旅する企画をしています!

 

最後までお疲れ様です。1年後をよりよくするために生きていこう。だからこそ、今に時間を捧げようよ。

 

 

BY:Ryuta


Ryuta Wakabayashi

【フリーランス1年半】夢職シェアハウスを作り、若い楽しい好きを追求できる風潮を作る。そのために闘いながら発信中👍WEBライター、YouTube、SHOWROOM、VANLIFE『元走り屋』、VANLIFEについて詳しく書いてます。

SNSで可能

Translate »