2分で送金が反映?バイナンスからBTCCへXRPを送付してみた

仮想通貨投資
この記事は約6分で読めます。
旅人しゃちょー

【〜あらすじ〜】
色々大変なことがあってバン移住することになった男…「これからどうなるのかな?」
人生逃亡劇!人生自体がエンターテインメント

■俺は滋賀出身!バリバリの関西人!年齢は永遠の20歳。2021年9月より人生に問題発生。家が無くなり車に住んでいる。現在は、起業家兼アーティストになるべく1日を大切に喜怒哀楽の中挑戦中!!!

■WEB系フリーランス独立5年目…
場所に縛られない働き方を模索し実現。そこから東南アジアを放浪したり、日本全国旅しながら仕事をしていた。モテたいと思ったのでホストもやってみたりした!

■趣味は、車をイジったり、女性を口説いたり、世界中旅をすること。本能の思うがままに生きている

■このブログは、社会不適合者による「ダメ男だけどなんとかなってる」男のストーリーブログだ!あわよくば【読者の方に希望や笑顔を増やしたいと思い、運営を始めた次第だ!

旅人しゃちょー家が無くなる



〜あらすじ〜

色々大変なことがあってバン移住することになった男…「これからどうなるのかな?」現在は、余裕そうな男。しかし、これから数多くの試練と立ち向かうことになるのだった…

YouTubeにてその物語はつづく

 

 

お久しぶりです!今回は、仮想通貨のネタを持ってきました!

 

面白い仮想通貨取引所を発見したので、ご紹介してみることにしました。

↓BTCC取引所のスクショを持ってきました。

BTCC取引所のチャートの取引画面イメージはこちら

BTCC取引所のチャートの取引画面イメージはこちら

 

海外取引所BTCCのキャンペーンが魅力的なので、最後に紹介!バイナンスからBTCCへ実際に送金してみました

 

BTCCは2011年に設立された取引所とのことで、11年間一度もセキリティ事故を起こしていないとのこと。他にも、板が厚く、相場が大きく動いた時でも注文が通りやすいこと。

無料で使えるデモ口座もあるので初心者にもおすすめなことです。

 

ちなみに、先物取引のみを提供する取引所となります!

・BinanceからBTCCに資産を送金する方法は?

・取引所の間でコイン送付の方法を知りたい人

・BTCC取引所についてもっと知りたい人

この記事は、以上の方におすすめです。では早速紹介していきましょう!

 

ちなみに、仮想通貨を直接BTCCから購入することもできます。クレジットカード、もしくは国内銀行からの振込で、USDT(テザー)を購入すれば完了

 

↓ビットコインの場合、大幅に下落した場合に損します。大幅に高騰したら利益が出ます。しかし、テザーは、米ドルに連動するので、ほぼ価値が変わらない仮想通貨になります。円をドルに両替している感覚ですね

テザー(USDT)は、Tether Limited社が運営している「ペッグ通貨」である。ペッグ通貨とは、別の通貨の価値と連動させることを目的とした通貨で、テザー(USDT)は米ドルに連動している。

最大の特徴は、1ドル(USD)がおおよそ1USDTになるように固定されていることだ。発行したテザー(USDT)とTether Limited社が所持している米ドルを同量にすることで、価値が保たれる仕組みとなっている。

引用:https://zuu.co.jp/media/cryptocurrency/usdt

 

BTCCは、USDTをベースに取引を行えるので、直接取引所で買うことができます。日本の取引所では、テザーを買えないことが多いです

 

ちなみに、ビットコインの技術についてはこちらをチェック!

↓ビットコインの公式サイト

ビットコイン-オープンソースのP2P通貨
ビットコインは革新的な支払いネットワークであり、新しい種類のお金です。知っておくべき事を検索し、bitcoin.orgでビットコインを始めましょう。

 

↓現在のビットコイン価格はこちら

Bitcoin (BTC) Price, Real-time Quote & News - Google Finance
Get the latest Bitcoin (BTC / JPY) real-time quote, historical performance, charts, and other cryptocurrency information to help you make more informed trading ...

 

↓関連しそうな記事も掲載しておきました!興味あったら、興味なかったらスルー!で

【V2移行も解説!】パンケーキスワップとは?年利200%?SFP?利回り高め高リスクな投資してみた

【見ないと損】実際にアクシーインフィニティというNFTゲームで稼いでみた!2022年後悔しない方法教えます

仮想通貨投資する前に!海外取引所を使わないと損したので言っておきます!

 




XRPを使う理由とは?「50倍損する?」

今回はXRP(リップル)を使って送金します。なぜなら、XRPが送金手数料が安く、迅速だからです。

 

↓リップル開発元の公式サイトはこちら!Google charmなどを使って英語を日本語に翻訳すれば読めます。

XRP - Digital Asset for Global Economic Utility | Ripple
Fast and green, the digital asset XRP was built to be the most practical cryptocurrency for applications across the financial services space.

 

↓XRP「リップル」とは、アメリカの企業が運営しており、国際送金を格安かつ、迅速に行えるメリットがある仮想通貨です。

リップル社は、送金ネットワークを提供するアメリカのフィンテック企業です。そして、リップル社が提供する「リップルネットワーク」や、そのネットワーク内で使用される仮想通貨がリップル(XRP)です。

引用:https://minkabu.co.jp/choice/cc-xrp2021/

 

例えば、

・バイナンスのXRPの送金手数料は、0.25XRP (約20円) 

・バイナンスのBTCの送金手数料は、0.0002BTC(約1020円)「1BTC=500万円の場合」

 

なんと、手数料の金額が約50倍も違うんです。なので、リップルがおすすめなんですよ!僕は、ウォレットに送金する際や、取引所から取引所に送金する際は、リップルで送金します。

 

なぜなら、手数料が安いからです。

 

↓バイナンスからバイビットへ送金するなら、こちらが参考になります

【損してる】BinanceからBybitへ手数料安く早く送金する方法!実際に送金してみた!

 

 

BTCCでアドレスをチェック「間違えたら失うのでチェック」

送金するコインを決めたら、BTCCアプリで送金先となるアドレスを確認!

 

BTCCのアカウントをまだ持っていない方はこちら↓いま口座開設で10USDTがもらえるとのこと!羨ましい

BTCCアプリダウンロード・口座開設はこちら

 

まずは、BTCCのアプリを開き、ホーム画面から仮想通貨預入を移動し、XRPのアドレスとタグをチェック!

 

XRPを取引所に送付する時、必ずアドレスとタグを両方メモすること!間違えると送金する資産を失ってしまう可能性があります。注意!

これでBTCCの入金アドレスを確認できました。次はBinanceで出金作業です。

 

 

Binanceで出金する「かんたん」

BinanceでXRP出金画面を開き、先程BTCCでメモしたアドレスを貼り付けます。

 

ネットワークはRippleを選択

 

金額を入力し、手数料もチェック!

 

出金」を押して、確認を押す!

 

最後に認証を完了!

これでBinanceからBTCCへの出金が完了!

 

Binanceの取引ー履歴から出金の状況を確認ができます。またBTCCの資産ー右上の虫眼鏡から送金履歴が見れるので、ひとまずチェック!

 

 

BTCCのキャンペーン「最初から得する?」

BTCCでは、口座開設で10USDTをゲットできるだけでなく、初回で一定以上の金額を入金するとさらに10USDTをゲットできるキャンペーンを現在行っているようです!

 

また定期的に

・入金ボーナスキャンペーン(今、口座開設して7日間の最大14000USDTボーナス)

・取引キャッシュバックキャンペーン(今は最大500USDT手数料キャッシュバック)

・その他いろいろ!(今一番おもしろいと思うのが毎日抽選できる宝くじキャンペーン)

などの豊富なキャンペーンを開催しているとのこと!

 

↓公式サイト発見!こちらに詳しく書かれているので興味がある方はぜひ!

【2022年最新】最大1, 600, 000円ボーナスを獲得!入金ボーナスキャンペーン | The BTCC Blog

 

↓興味があればぜひ!興味がない場合はスルー!

BTCCアプリダウンロード・口座開設hあこちら

タイトルとURLをコピーしました