18歳の冬。滋賀県から大分県まで原付で駆け抜けた。

 

大分までアルトワークスという車を買いに行った。

 

その思い出は、自分の中で一番振り切ったような覚えがある。

 

まるで、好きな人に告白したときのような勇気。それ以上に戦った。雪降る中、12月の手凍る時期に、総距離800kmを駆け抜けた。

 

 

ことの発端は10万円で買える速い軽自動車が欲しかったこと

 

はじめまして。「観光地、交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@_wanganと言います。

 

車詳しくない人にとっては、古いオンボロ車だと思う。

 

だけど、この車は、1994年のバブル期に製造された軽自動車の中でも、最大馬力64馬力で、軽自動車の中でも一番速いと言われる車なんだ。

 

最高速度は、180km以上に到達可能であり、タービン交換で120馬力に到達できる。

要は、普通車のエンジンと変わりないのに、650kgと車重は半分なので、強烈な加速を楽しめる。

 

100kmまでの加速なら、日産最強のGT-Rに匹敵するほどです。

 

とんでもない車を僕は見つけてしまい、車屋さんの人にも勧められたので、ヤフオクで探してみるのことにしました。

 

これが、この車との出会いのキッカケです。

 

 

ヤフオクで売りさばき、ヤフオクでついに落札する

 

僕は、この車を買うためにヤフオクで物を売りまくりました。

 

おおよそ10万円を作れば購入できることを知り、ゲーム、100km出るラジコン、売れそうなものを全て売った。

 

意外と売れていき、注目のオークションにかけると結構売れたので、ビックリした当時です。

 

この時に、一つ後悔を思い出したし、これ以降その辺の店で物を売らなくなった。

 

なぜなら、2倍ほどの価格で売れるからです。

 

そして、81,000円という破格でCR22S型のアルトワークスを落札しました。

 

 

この時にその辺で物を売るのが勿体無いと思った

 

ブックオフなどの中古品を扱うお店がたくさんありますが。本当に買取価格が安いです。

 

今のようにメルカリもなかった時代です、ヤフオクは有料会員になるハードルがあるので、あまり使われていない印象でした。

 

本当にこの時にショックだったのは、3万円ほどで購入したラジコンを安くで売ってしまったことです。

 

ヤフオクで売れば、2万円を超えていたと思うけど、5000円の買取価格だった。

 

ぼったくりという言葉がありますが、物を売るぼったくりに近い状態です。

 

この時に、僕は違和感を覚えました。

 

知っているのか、知らないのかだけで、お金が増えたり減ったりすることを知った。

 

 

総距離800kmを雪降る中、猛烈な睡魔の中36時間走った

 

家族には内緒で車を買いに行こうと戦略をかけていた。

これは、言うと反対されるのを察知していたからです。

 

成り行きで行くしかないと思う、夜中の3時頃から九州の大分県に向けて出発しました。

 

その日の夜中3時頃に出発して、ずっと走って日が変わって、その日の昼ぐらいに九州の大分県別府に着きました!

 

総距離800kmと思うと、今では考えられないけど、その日に止まったホテルの温泉が今まで最高に気持ち良かった。

 

 

そして、近くのレストランのパスタが超美味しく感じたのを、今でも覚えています。

 

こんな破天荒な時間を経験することは、本当におすすめだと思っていて、

 

それは、若い頃に挑むからこそ、誰かを魅了する体験を作れるからです。

 

今なら、プラットフォームがたくさんあるので、それらに発信するのも良いと思います。

 

破天荒な人生は、自分が主人公となれて、本当に後悔しない人生を歩めると思った。

 

お疲れ様です。また明日。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【職業ライター→バンライフ×バックパッカー】 車中泊1ヶ月して凡人でも人生変化。世界で仕事生活。常識ルール大嫌い。神がかりな自由人。前世ヨーロッパ人。世界遊びつくすためのコンテンツYouTubeに投稿中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »