バイト、仕事辞めたいのは個人の自由

はじめまして。「観光地、交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@レンタルコンサル彼氏@_wanganと言います。(。-∀-)?

 

僕は、高校のときなどにバイトをしていましたが、合わないと1週間ぐらいで辞めてました。

 

日本の価値観やマナー。それは、戦争時代の価値観が強く引き継がれていると思っていて、

 

耐えることが正義みたいになっていると思いませんか?

 

戦争の時代は、食べるために必死だったと思います。

 

だけど、戦争後の世代の人は、どこか違和感があると思います。

 

 

衣食住が当たり前の時代。「働くと言う定義がズレている」ような気がします。

 

本来、人はそこまで強くないと思う。肩の力を抜いて、仕事をサボっても命に関わることがない。

 

北朝鮮は、仕事によっては命に関わります。そう思うと、日本に生まれただけ得だと思います。

 

この記事は、「バイトや仕事を辞めたい。その言い訳を探している人のためになれば」と思います。

 

正直に生きれる日本だからこそ、正直に生きた方が良いと思うので記事を執筆しました。

 

押し付けでは無いので、判断の材料にして頂ければ幸いです。

ブラック企業の生存理由って?

「ブラック企業が生き残る理由は、ブラック企業で働く人が辞めないから」です。

 

辞めないから、よりブラック待遇になっていくと言う恐ろしい循環が日本で行ってる。

 

特に、看護師業界は恐ろしいとのこと。インドネシアの移民を引き入れたのですが、みんな自国へ帰ってしまったそうです。

 

それほどに、過酷な環境だと言うことです。

 

例えば、アメリカだと過酷な仕事は、人手が足らずに、働く人が見つからないので、給料が他の業界に比べて高いです。

 

ゴミ収集や、土木などの過酷な仕事は、年収1,000万円に到達するとのこと。

 

しかし、日本では過酷な仕事であっても、辞めない人が多いので、給料は上がらずに、労働時間は長くなる。

 

人手不足が決定的に進行してくると、業界は「自動的にこなせるAIや、ロボットに投資を始める」ようになります。

 

日本は、人口が減っていくので、全体的には仕事が無くなる事はありません。

 

「過酷な仕事の給料が上昇するか、AIやロボットに発達で、人が過酷な仕事をしなくて済むようになる」。

 

過酷だと思う仕事は、辞めた方が日本の未来のためになる可能性が高いです。

 

これを、言い訳にしてみるのも良いかも。良いわけじゃないけどね。

日本に生まれた以上、個人の自由があるよ

北朝鮮を見本にすると、社会主義だから、命令に従わないと命に関わる。

 

なので、北朝鮮の人が日本で仕事をした場合、幸せに感じると思う。

 

辞めても命は助かるし、生活保護もあるし、障害年金もある。最低限生きれる。

 

日本という国は、個人の自由が認められている。

 

なので、みんなが好きに自由に生きると、過酷な仕事については、企業が投資をして、自動化に励むでしょう。

 

笑顔な人が増えるので、国民性も良くなりますし、経済的にも向上すると思います。

 

なので、「今の仕事が合わない、待遇が悪い、給料が低い、人間関係に苦しんでる」、などの悩みがあるなら、次に行くべきだと思う。

 

僕は、企業に属するのが嫌だったので、フリーランスになりました。

 

「PCと100%のやる気」クラウドソーシングを使って、生活費を補える。僕は、パソコンを購入して、毎日奮闘しました。

 

「とりあえずやってみる」やりたいこと、好きなことが見つからない人へ。同時に、やりたいことを見つけて、それを発信するのがおすすめだと思います。

 

存在価値を求めている人へ。どうしたら良いんだろう。最後に、存在価値を求めているなら、自分の得意なことで、誰かのために何かやろう!

 

クラウドソーシングは、すぐには生活費を賄うことができないと思うので、自分と「にらめっこ」して、好きなバイトでもしよう。

 

「仕事をする気力が無いなら、生活保護を受けて、田舎に住んで、気持ちを取り戻そう。」

 

心が安定していない状態で、無理したらもっと酷くなるので、時には世間体捨てて、自己中になった方が良いと思います。

 

そのあとに、「誰かのために何かしよう!」という気持ちが湧き上がってくると思うので、その時に、社会貢献すれば良いと思います。

自分の胸に手をかざして

僕の経験上、余裕のないときは、自分の声を聞き取ることができない可能性が高いです。

 

なので、一度休暇を取るのが本当はおすすめです。

 

生活保護を受けて、1年ほど休暇を取って、精神的に自分の声を聞き取ることができるようになったら、何か答えが見つかります。

 

自分の声を聞き取ることができない以上、ずっと同じところで回っているようなイメージです。

 

僕は、そうだったので、実家にお世話になってニートしました。

 

そのおかげで、「何が本当に大切か」を問うことができました。

 

常識やルール、マナーと言われるものは、誰かが作り出した勝手な思惑だと思っていて、

 

例えると、ゲームで良くある破壊不能オブジェクトのように、現実にもそんなことが起こってる。

 

本当は自由なのに、誰かの思惑によって、行動を阻害され、考えを阻害されるのが僕は嫌だった。

 

これを嫌だからと言えるのは、自営業か、フリーランスしかないと思う。

 

だから、好きなバイトか、まあまあのバイトで生活費を補って、ネットで発信してみるのが良いと思います。

 

Twitterでフォローしたら、本質を見抜けて魅了的な人たちを10人紹介!。「どんな発信をしたら良いのか?」を成功者から奪い取れる人たちを解説!笑m(_ _)m

 

NewsPicksというメディアは未来を予測できるツール。日本を上から見て、未来を予測して、対策を取るのにおすすめなツールを解説!(`_´)ゞ

 

僕のブログは、こんな感じで、自分が体験したからこそ、伝えたいと思って、執筆しています。

 

よければ、他の記事もどうぞ。「自分を見つめ直すキッカケや、時流の掴み方」を解説しているので、視野が広がると思います!(`・∀・´)

 

肩の力を抜いて。キッカケになれば幸いだよ。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

SNSで可能

Translate »