人と同じことをしたら負けなんだ…

 

 

人と同じことをしたら負けなんだ

何かを成し遂げたい。成功したい。お金持ちになりたい。自由な時間が欲しい。あの人と付き合いたい。という欲望は誰でもあると思っていて

 

こんな名言があります。「人生は最高の暇つぶしだ

一度切りの人生、成功したいのは誰でも思う。僕も思う。

最高に長い人生の中で、どれだけ楽しい時間、充実した時間を作ることができるか。

改め、人生について考える機会になれば良いと思います。

 

 

 

時代はいつも変わってる。間違っても親の言うことが絶対正しいとは限らない。

よく考えて欲しい。その人は楽しく生きてるかな?お金に余裕があるかな?

その人の言うことを聞くと言うことは、その人以上の人生を歩むことはできないと言う裏付けにもなる。

 

 

人生が楽しい人や余裕がある人は、話していると以外に感じるほど、変わった人たちが多い。嫉妬もしないし否定もしない。話していて楽しい人たちだった。

ただ、やりたいことをやっているだけだった。

一度きりの人生やりたいことやりたい

 

 

 

僕は思った、好きなことに舵をとるべきと

 

 

嫌いなことより、好きなことの方が成長と充実が計り知れないと思っていて

単純に好きなことをやった方が、他の人よりも早く成功へ近づけると思う。

僕はやりたくない仕事、やりたくもないことをしている時間というのは、何も生まれないと思っていて

 

 

確かに、何かに耐えるということは大切かもしれません

ただ、方向性が間違っている時があると思っています。好きなことをするには環境が必要。

環境作りを行うことが一番大切だと思っていて、環境を作らないと好きなことをするのは難しい。

僕は生活費を極限に制限して、稼ぐよりも無くなっていくお金に注目しました。

 

 

 

可能なら自分の思いを伝えて、実家にお世話になる。生活費を抑えれるからおすすめ。

会社のお世話になる時間というのは、好きなことであればメリットだと思う。そうでないのならデメリットでしか無いと思っていて

想像以上に、やりたくないことの労働はお金を稼いで、消費しての繰り返しを生むだけでした。

何も変わらないし、自分が何も変わっていないことに気づく。

 

 

 

自分の時間を作るために、僕はクラウドソーシングを利用しました。

関連記事:クラウドワークス副業で月5万を最短で稼いだ記録

 

自分の時間を作って、好きなことをとことん突き詰めた!好きな方へ舵を取った。

 

 

 

 

没頭できれば誰よりも成長できる

 

 

そして、好きなことを発信していこう。今はインターネットに誰でも触れることができる。

スマートフォンを利用すれば、田舎とか、都会とか関係無くなってくる。

SNSやYouTubeやライブ配信、ブログなどに、自分の突き詰めたことを発信しよう。

例えば、僕は自分の体験談を突き詰めています。

関連記事:僕がフリーランスになった理由は未来のため

 

 

 

そして、時間を忘れてしまう。そう!没頭している時間を増やす。

没頭できるものが見つかれば、成功への道が開いたと思って良いと思う。

没頭するには、何か行動しないと見つかりませんでした

 

 

 

あとは、続けることができるどうか。ここで諦めてしまう人が多いから成功者は生まれない。

最初から稼げるものなんてないことに気づいた。誰よりも極端に行動すれば希望の道を開けてくる。

 

 

環境を整える

 

人と同じことをしたら負けなんだ

同じことというのは、諦めてしまうことだと思っていて

 

 

夢を諦める。常識に捕らわれて自分を捨ててしまう。

一度きりの人生だ。「思い切って好きなことをしよう」と言う根拠のない言葉。

しかし、人はリスクをとった方が時間を大切にするようになる。アクセルを誰よりも踏めるようになる。

アクセル全開で人生を駆け抜ける。知らないうちに習慣が変わってる。

 

 

 

環境を整えれば習慣は変えられる。そして、自分の時間を大切にして、誰よりも没頭していける。

常識をぶっ飛ばして、自分だけの考え方を持って道を歩いていこう。

 

 


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »