この世の中で自由を追い求めた先にあるもの

現在、僕はWEBライターとして生きています。

 

フリーランスWEBライターなので、時間にも場所にも縛れることがありません

 

今日は仕事しよう。今日は休みにしよう。などの自由な選択ができてしまいます。

 

昔は、週5日で働くと言うルーティーンを生きていましたが、それが素直に嫌だったので、解決する方法を模索しました。

 

すると、クラウドワークスというサイトを見つけて、個人で仕事を引き受けることができることを知りました。

 

 

最初は、毎日仕事の日々でしたが、最近は余裕ができてきて、思っている以上に自由に生きれています。

 

この記事は、仕事を辞めたい、自由になりたいと思っている方に読んで頂きたいです。

 

 

 

自由の先にあるものは意外と地獄かもしれません

好きな時間に起きて、好きな時間に仕事をして、好きな時間に寝ることができるなんて、むちゃ羨ましいなんて声もあるかもしれません。

 

しかし、自由とは想像以上に辛いことも知りました。

 

自己管理から、仕事の時間帯を全て自分で決めることになります。

 

学校のように命令はありません。しかし、それが意外と良かったことに気づきました。

 

 

人は自由に弱い生き物かもしれません。

 

自由を得てからは、自分でやりたいことを見つけて、熱中できる何かを見つける必要が出てきます。

 

じゃないと、人生がくそつまらなくなるからです。

 

 

 

 

自分で自分の人生を煌めかせるしかない

今、仕事が嫌だという方は辞めてみて、こうしたら今の人生がもっと良くなると思う行動をしてみてくださいね。

 

僕は、仕事を1ヶ月で辞めて、フリーランスとして独立しました。クラウドワークスという【個人で仕事を引き受けることができるサイト】

 

 

フリーランスとして独立しやすくなっているので、転職するよりもフリーランスになってみるのもおすすめです。

 

海外に行っても、Wi-Fiがあれば仕事をすることができますし、東南アジアとかだったら月5万円ぐらいで生活できました。

 

 

 

 

 

YouTubeとかブログで自分を発信してみよう【意外と面白いよ】

 

YouTubeは趣味でやっていて、東南アジアの旅のリアルを発信したりしています。

 

他にも、VANLIFEという車で旅しながらノマドワーカー的な生き方もおすすめしてます。

 

自分だけの生き方を発信すれば、それに魅了される人も現れると思います。なので、今の時代変わった人が勝てる時代とも言えます。

 

普通では魅力も無いので、これからの時代生き抜くくなります。なので、今から自分だけの何かを見つけるのが大切かと思います!

 

 

↓車で旅するのが好きな方に必見ですよ!【僕は車で旅しながら、ノマド的な生き方を日本でしてます】

【バンライフ】VANLIFE経験者がVANLIFEの悩み、具体的な始め方と経験を語ります

 

 

 

最後までありがとうございました。お疲れ様です。あなたにとっての自由を探そう。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »