この記事は、

 

・好きなことをしていたり、楽しんでいると相手から、批判されると思っている人へ。

 

・例えば、何かで楽しんでいる姿を親に見せた時、勉強しなさい!とか、言われてことありませんか?

 

・だけど、最近ある人と会って、これは違うと少し思ったんです。

 

楽しいこと、好きなことを辞めたくないけど、批判されたり、人を敵に回していると思う人は、是非読んでいただきたいです。

 

 

好きなことをすると辛くなっていくと言われた

この間、ある人と久しぶりに会った時に、自分の進路について悩んでいる感じだったので、質問しまくって相手の抱え込んでいることを聞き出してきました。笑悩んでいる様子だったので…

 

すると、「好きなことやると辛くなっていく」と言われました。

 

の言葉を今も覚えているので、相当胸に響いたような気がしました。

 

本来、人は好きなことをしている方が、今までになかった価値を生み出せると思ってて。

 

有名な、Apple創業者のスティーブ・ジョブズも好きだったからこそ、iPhoneを生み出すことができた。

 

僕は、この間バンコクに行ってきたのですが、その時にふと思ったことがあったんです。

 

海外の人たちは、みんな思いっきり楽しんでいる人がいるし、楽しんで仕事をしている人が多いです。

 

この時に、僕の中で違和感を覚えました。

 

 

日本の頑張っていないといけない、笑顔でいると批判される可笑しい風習

最近よく人と会って、話をしたりするのですが、やっぱりこの部分で苦しんでいるのだと思いました。

 

何かに楽しんでいたり、笑顔になったりすると、それを取り上げたり、批判をされたり。

 

こんなことってよくあると思います。僕もありますが…笑

 

この部分をあまり理解してくれる人が居ないので、みんなやりたいこととか、好きなこととかを諦めてしまうのかなと思いました。

 

「おそらく諦めたくないと思うし、楽しんで生きている人がいるのに、なんで自分だけ…」ってなると思います。

 

諦めてしまう原因は二つあると思って居て、

 

・それでお金を生み出すことができない、わからない。

 

・社会からの批判、家族からの批判で辞めてしまう。

 

そして、どこかで諦めてしまう。

 

 

自分は、この部分に素直に可笑しいと思ったので戦いました。

人って本来、笑って、笑顔で、楽しい姿でいるのが一番幸せかなと思います。

 

だけど、それを羨む人たちがいるので、その部分を出しにくい。

 

これが、生きづらさに繋がるような気がします。

 

僕は、「素直になんであかんの?」「笑って生きて行ったらあかんておかしくない?」とずっと思って居ました。

 

趣味や、好きなこと、やりたいことが無い人は、どこかでそれを批判され、途中で辞めてしまい無いんだと思います。

 

人って過剰になると、言葉が普通の人と変わってきたり、身に付けるものが変わって来るような気がします。

 

けど、本来この姿が、「魅力的な人だな!」とか、「変わった人だな!」と思われる部分だと思います。

 

だから、興味を持たれる。

 

 

人生を楽しむこと、笑顔になることこそが戦っている証拠だと思う

海外では、それが普通だと、行って感じたので、あまり戦う必要がありませんが…

 

日本では、そのような人に嫉妬してしまう人が居たり、腹が立ったりする人が多い気がします。

 

おそらくそれは、自分もそのような目に遭ったからだと思います。

 

だけど、人間てこれまで生きてきて、どんどん幸せになっているようで、そうでは無いのかもしれない。

 

喜怒哀楽という感情が人にはありますが、全てのバランスが良かったりするから楽しいと思えるような気がする。

 

だけど、今の日本には喜怒哀楽の「喜、楽」が無い人が多いと思うんです。

 

だからといって、人生を楽しもうとしている人を、落としたりそんなの可笑しいと思う。

 

 

戦い続けると、その先に見えてくるものがありました

現代の日本では、好きなことをやっていると、だいたい社会からの反感を買います。

 

けど、これは当たり前なんです。

 

自分は、こんな大変なのに、「あいつは、なんでいつも楽しいだ?」って。

 

だけど、これから先こんな人がもっと増えていくと、本当に日本は笑顔が消えてしまいそうな気がする。

 

作り笑い、作り笑顔だけの世界になってしまうと思う。

 

だから、好きなことをする人が日本に増えると、受け入れてくれる人が多くなると思います。

 

すると、みんなが思いっきり楽しめるような国になっていくと思います。

 

だからこそ、好きなことをしていく必要があると思うんです。

 

これに気づいた時に、僕は、今の若い人とか、生まれてくる子供が自由に好きなことで生きていけるようにしてあげる必要があると思ったんです。

 

好きなことを続けるには、「誰かのためにを思えるか」でやる気が変わると思う

例えば、好き放題やって稼いで、自分のためです。って気持ちでは、どこかで諦める日が来ると思います。

 

お金をたくさん稼いで大富豪になって見返してやる!」と思って、スタートする人が多いと思います。

 

だけど、どこかで自信が無くなった時に、自分を信じられなくなって、諦めてしまうと思うんです。

 

なので、「大富豪になって見返しやる!」と言う気持ちで、とりあえず最初は良いと思います。

 

1年ぐらい戦うと、そのうち、「誰かのために好きなことをしていかないといけない」って思える日が僕は来ました。

 

好きなことが誰かのためになっていると実感できると、この気持ちに転換できる日が来ると思います。

 

 

人間ってやっぱり感情で動くことが多いと思うんだ

例えば、好きな人のために、今以上に時間を使って理解しようとしたりと思えたり、今以上に深く考えるようになったり。

 

こんなイメージで、

 

・誰かのために頑張ろうとする時、誰かの期待に答えるために

 

・具体的にどうやったら、自分の悩みを解決できるのかを知った時

 

に初めて行動する勇気が出ると思うんです。

 

僕の好きなことを続けて居られる理由は、これから生まれて来る子供たちが、好きなことを伸び伸びできる世の中を作りたいと思えるからです。

 

他にも、今戦っている人のための、休憩場みたいな感じを提供できたらとは思ってます…。

 

 

こんなことをなんで本気で思えるのか

例えば、片思いの人に振られた時って辛い時間が流れますよね。

 

ずっと相手のことを思ってしまったり、後悔をしてしまったり。

 

これを味わっている人がいたら、アドバイスというか、なんとかしてあげたいと思えるじゃないでしょうか?

 

自分が辛い経験を過去にしていて、友人が今その辛い経験をしている。

 

だったら、それを解決できないかなと思うような気がします。

 

誰かのために本気で行動をできたり、自分が急に変化したりするのは、相手のことを本当に思っているからだと思います。

 

この部分が、この記事で言いたかったことです。

 

好きなことで辛くっていく。

 

僕はこの言葉を聞いて、胸が痛くなったし、なんとかできないかと思った。

 

その人が大切な人だからだった。

 

だから、人生をかけて、もう怖いものなんてないと思えるようになりました。

 

ここまで、来ることができれば、諦めるという選択肢は頭から消えます。

 

僕は、消えました。自分の命に代えてでもどうにかしたいと思った時。

 

無限大の異次元のパワーがあなたを動かすようになります。

 

僕は、そのパワーが今みなぎっているので、批判されようが、何を言われようがメンタルは動く気配がありません。

 

ふと思ったのですが、これがメンタルの強め方だと思いました。

 

もし、今戦っている人がいたら、参考になれば幸いです。

 

続けると、あらゆる悩みで考え込む時間より、相手のことで悩める時間が多くなります。

 

何事も全力投球しないと、それは手に入らないと思います。

 

全ての時間を捧げることが本当に大切だと思いました。

 

そして、一般的な遊ぶって言うイメージよりも、誰かのために考えている方が良いと思えるようになります。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »