今の時代、「個人の創造を発信するプラットフォーム」はたくさんあります。

 

Twitter、Instagram、Facebook、YouTube、ニコニコ動画、ツイキャス、note」など数多くのプラットフォームがある。

 

しかし、AIが発達したりすると、多くのプラットフォームは終焉を迎える可能性があると思っていて、

 

その理由と、なぜ移行するのか具体的に解説していきたいと思います。

 

個人で発信している方は、未来を予想している方が、「これからの時代を生き抜くアドバンテージ」になると思います。

 

これからのライバルは、AIという「子供の才能と、大人の経験を組み合わせた頭脳を持っている」最強が出てくる恐れがある。

 

個人発信のプラットフォームの欠点

どうも、はじめまして。「観光地交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@レンタル旅する彼氏@_wanganと言います。(。-∀-)?

 

個人が発信できるプラットフォームには、「文字、音声、動画」の3点があると思っていて、

 

今の時代は、自分のコンテンツとして保持することができるし、ライバルも少ないカテゴリーなので、勝負することができる。

 

しかし、気づいている人もいるかもしれませんが、バーチャルYouTuberが出てきて、100万人を超えるチャネル登録者数がいるキャラもいます。

 

YouTubeに関しては、飽和状態であり、のし上がるのは難しい。AIが発展していくと、AIのライバルも出てくる可能性がある。

 

ブログなどのプラットフォームも、NOTEなどの有料コンテンツに持っていかないと、これから稼ぐことはできなくなると思う。

 

「AIの方が分析力は高いし、文字の構成でも勝つことはできないだろう。」

 

若新雄純は、小学生でもわかるように解説するところが良い。「AIの強いところが丸わかりできる動画」です。

 

 

簡単に言えば、「子供の才能と、大人の経験を組み合わせた頭脳を持っている」ようなもの。

 

どうすればAIに勝てるのか?

 

人間に残されたAIに勝てる方法は、「自分の人生そのものをコンテンツにするしかない

 

インターネットに保存するコンテンツでは勝てない。保存するにしてもサブスクリプション型で戦うか。有料NOTEなどを発行して、自分だけの価値提供を行うしかない。

 

動画なども、誰でもできる内容ではAIに勝つことは不可能だ。

 

 

ジョーブログなどのように、世界を旅するコンテンツは、自分だけの体験談を提供できるので、ファンがいればAIが発展しても勝てるかもしれない。

 

僕が最後に残るブラットフォームとしては、「showroomなどの生配信型「ライブ配信」のブラットフォーム」だと思う。

 

 

理由は、生配信「ライブ放送」であれば、AIでも真似することができないと思うし、その体験談を体験しようと思うと、「その時間に見にいく必要があるから。」

 

これが一番のポイントで、保存型はいつでも見れるけど、ライブ配信は、「その時にしか見ることができないので、価値を創造することができる。」

 

 

録画機能がつくと、価値が低減する可能性もある。

 

未来は、AIに通常業務を任せて、人は自由に生きれるようになると思う

斎藤佳介さん(@s.k_suke)がシェアした投稿

AIやロボットが発展して、今「人が行なっている仕事を代わりに行ってくれれば、人は働く必要が無くなる。」

 

そのおかげで、人それぞれやりたいことをできるようになる。嫌なことをしなくても良くなる。

 

 

YouTuberが生まれてきたように、これからもっと新しいプラットフォームが増えて、自由に生きれる人が増えていくだろう。

 

5Gによって、仮想空間が再現できるようになって、あたかもそこにいるかのような体験をできるようになったり、「ソードアートオンライン「SAO」の世界観が現実になる」と思う。

 

仮装空間が世界の中心となるかも?

 

僕が一番楽しみにしているのが、老後にはこの世界があると思っていて、体に不調が出ても、「仮想空間の中で生きれるようになる」と思う。

 

今、「目で見ている世界は、本当にその世界なのだろうか」。と、見分けがつかなくなるだろう。

 

 

ベーシックインカムが2040年までには試行されると良いな。その未来は、「人類の本当の自由が確立されるだろう。」

 

だから、2018年現在生きている若い人は、個人の発信をして、ファンを作っていくことが一番の得策と言える。

 

誰かのために何かをする」誰かの笑顔のために何かをする。誰かの悩みを解決する。これは人類の幸せの元だと思う。「しかし、悪も当然出てくる」

 

人類は、AIに身を委ねる方が良いと最近思っていて、「人類が何かを作ろとすると、絶対に一番になりたいという悪役が出てくる。」

 

 

なので、AIなどのように中立的な何かが世界を見守った方が、本当の平等が確立されると思う。

 

そう願わない人はいるから、これは現実にならないと思ってる。

 

 

今できることは、新しいプラットフォームにすぐ手を出すのが良いと思う。「行動の数だけ芽が開く可能性がある」から。

 


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

SNSで可能

Translate »