HANGOUT PLUSという宇野常寛のメディアがある。「月額864円の閉鎖的なコンテンツ

 

見ていて思ったのは、「newspicksを超える裏話、現役世代の気づき、サイレントマジョリティの言葉を聞ける」こと。

 

それは、日本をもっと面白くするためには、ネット批判などを上手く消す必要があると述べる。

 

批判からは、何も生まれるものも無ければ、生まれそうな何かを消してしまうこともある。

 

それが、日本が面白くならない原因だと。

宇野常寛と吉田尚記は、サイレントマジョリティが世の中にいて、それらが知らないうちに静かに世の中を変えつつあるとも言っていた。

 

言葉で何をしたらいいとか、言葉で何を伝えても世代間格差により、それらはもう響かない。

 

根本的には、「パナソニックや日産など、高度経済成長期の大手企業のどこかが変わることによって、初めて今までのやり方が違ったと気づける」のだろう。「国民全体が」

 

しかし、今のままでは、まだまだ変われないかもしれない。

 

人の共感を促し、人に合わせて、自分の言いたいことを言えないテレビというメディアが、その雰囲気を国民に見せているのも大きな過ちだと思う。

 

Twitter検索が終わり、Google検索も終わり、電子辞書を見たがる娘

どうも、はじめまして。「観光地交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@レンタル旅する彼氏@_wanganと言います。(。-∀-)?

 

吉田尚記の12歳の娘は、生まれた時からネットに触れていて、何かを察知したのか、電子辞書を欲しがるようになったらしい。「本質に気づいたのかもしれない」

 

Twitterや、Google検索で多くの人に見られるための「CEO対策や、刺激を装う題目」によって、本質の部分を忘れているのかもしれない。

僕は、このメディアがGoogleの検索にヒットするのは、ありがたいことではある。多くの人に、今、日本に起こっている事実に気づいてくれれば、世の中が面白くなると思って書いてる。

 

ただ、CEOに関して全く意識していなくて、別にPVを稼ぐつもりはない。

 

稼ぐために言葉を彩り、飾ったとしても、それが収益だけならやっている意味がない。

 

その言葉によって、この日本を「もう一度、面白い世の中にできるかどうか」だと思う。

 

アフェリエイトなどを生活費に補う事は、確かに何かをやるための大切な収益元になると思う。

 

僕も、やりたいことをやるためには、お金が必要となってくる。

 

クラウドワークスなどの、クラウドソーシングは、今の若い人の生活費の源となると思う。

 

しかし、そのクラウドワークスの仕事さえも、CEOに最適化したライターを求めている人が多い。

 

ジレンマが続く理由が見えてくる。

 

実際に、12歳の娘さんが行き着いた場所は、オフラインの電子辞書だった。

 

そろそろ変えて行く必要があると思った。

 

Google検索のアルゴリズムを僕は信じてる

僕は、Googleという会社が好きだ。

 

YouTubeという会社を買収し、「個人が人を魅了させることによって、生活費を補えるYouTuberを生み出し、ブログなどの言葉のコンテンツには、アドセンスなどを設けた」。

 

これらによって、会社で生きるだけではなく、「個人で生きる仕組みをできた」というわけだ。

ただ、その方向性が歪んでいて、Googleの検索のトップに出てくる中には、CEOに特化しただけの、「みんなが選ぶ!ランキング!」などの本質を避ける記事が多い。

 

ネットは、知らないことを知れる場だった。

 

それは、「個人がその部分を掘り詰める言葉があったから」だと思う。

 

本当に、物の本質を見極めようとすると、そんな簡単には記事なんて書けない。

 

下調べに、実際に飲んで食べて、体験して、体や頭で感じたことを比較しないと、本質は掴めない。

 

中には、本質を貫いている人も多くいる。

 

ただ、それ以外のメディアが多すぎて、みんながGoogle検索から飽きているのは、見ての通りだ。

 

僕たちが、「ネットを変える、昔の本質があった時に戻すには、Twitterを超えるプラットフォームが必要」ということ。

 

開発関係者の方、サイレントマジョリティの方は、おそらく思案していると思う。

 

僕たちができるのは、それを多くの人に伝えることなのかな。「ネットのジレンマ

一番上の対談を聞くと、その理由や、発端、今の日本が変わらない理由が見えてきます。それをアクションする人が増えないといけないかもしれない。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »