この記事は、

 

・海外初心者が初めて、一人でバンコクに来たので、自分自身が変わった部分、感じた部分を書きました。

 

・日本とバンコクの違い

 

・自分に合う国を探すということ

 

・世の中の仕組みを知りたい

 

・自分の事で、行き詰まっている方のためになればと思います。

 

バンコクに1週間、日本を俯瞰して見ることができた

バンコクに来ることによって、一番に感じたのは、日本との違いです。

 

バンコクは、結構ラフな感じで、車の運転も超速い、自由だけど人によって生活の格差があるように思った。

 

日本は、安全を優先しているイメージ。制限されることがあるが、田舎でも道路は整備されていて、綺麗に整う街並みはすごいと思った。

 

スリルを求めていて、自由に生きたい場合は、海外「バンコク」などに滞在した方が、その人にとって幸せに生きれると思う。

 

日本は、気を使うシュチュエーションが多いと思うので、制限される場面もありますが、快適ではあります。

 

バンコクで、ドミトリーのホステルで滞在しておりますが、海外の人は、自由であまり気を使わないので、夜遅くでも結構、音が気になりました笑

 

 

どちらにも良いところ、悪いところがありました

平穏に生活するのが幸せと思う方は、日本という国が良いと思います。

 

逆に、日常にスリルを求めていて、気を使うのが嫌だという方は、バンコクなどの海外で生活する方が良いと思います。

 

改めて、バンコクに来て僕は、海外の方が住みやすいのかなと思いました。

 

日常に新鮮さを求めていて、飽き性なので、結構スリルを僕は求めます。

 

日本は、世界的にピザが取りやすい国で、どこの国でも行けます。

 

なので、自分の住みやすい国を見つけるのも、自分の幸せを掴み取る一つの方法かもしれません。

 

 

例えば、バンコクで1週間滞在して感じたこと集!

・海外の人に思いを伝えたい、英語を本気で覚えたいと実感。

 

・海外で大切な人とディナーをしたい。

 

・歩くことはやはり大切だ。

 

・言葉が通じる時点でラッキーだ。

 

・海外の人とでも、恋愛ができるとが実感できた。

 

・バンコクのスタバのトレー、カップを買おう。

 

・バンコク、タバコ吸ってる人がほぼいない。

 

・守りに入るよりも、攻める心を忘れない。バカが成功する一つの理由だと思った。

 

・知れば知るほど、守りに入ってしまうと知り合った友人と語り合う。

 

・バンコク高級デパート、案外コスパ良い。「価格がそれほど変わらずに、種類が豊富で学べる」

 

 

バンコクの発展ぶりが極端に凄いと思いました

バンコク中心地に滞在しており、たくさんのショッピングセンターを見学してきたのですが、

 

この時に実感したのは、やはり格差的なもの。

 

庶民的、富裕層向きに分かれているイメージ。

 

どちらともを見て思ったことは、バンコクの高級デパートは、とても雰囲気が良く、店員さんの思いがこもった対応を受けることができます。

 

なのに、あまり価格が高いと言うことはなく、カフェや食品などは、あまり変わらない。

 

全ての価格帯が高いわけではないので、日本でランチしたり、ディナーする価格よりも安くて、雰囲気の良いランチや、ディナーを楽しめる感じです。

 

バンコクに住む人が多い理由かなと思いました。

簡単に言えば、生活自体のコスパが良い感じだと思います。

 

もし、コスパよく雰囲気を楽しめたい場合は、バンコク旅行がおすすめかもしれません。

 

富裕層がどんな物を見て、どんな物を食べているのか、どんな雰囲気なのかを知ると、また世界観が広がります。

 

その生活に憧れて、夢ができて、仕事などに力を入れることができるかもしれません。

 

幸せに形は人それぞれなので、自分の幸せを問うのに、海外旅行はおすすめだと思いました。

 

バンコクで快適で優しい格安ホテルtrica hostel「日本の快適さあり」

↑全体的にバンコクはコスパが良いです。僕は20日間滞在する予定ですが、50,000円ぐらいで済みそうです!

 

ドンムアン空港からバンコク市街歩いたら詰んだ「海外初心者へ伝えたいこと」

↑不安だから、一歩踏み出せない人は、僕のハプニング体験で行きたくなるかも笑

 

最後までありがとう。お疲れ様です。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

SNSで可能

Translate »