チェンマイで節約しながらフルに楽しむ方法とは

はじめまして、職業はWEBライターです。他にも、YouTubeやこのブログを運営している夢職りゅうた@_wanganと言います。

 

元走り屋→走るのが好き→車で旅したい→時が経ち…今…

 

日本では、VanLife【車に住む】=たまに海外放浪をしています。

 

 

はじめまして、東南アジアを旅するのが好きな人です。

 

今回は、2019年5月にチェンマイに3週間滞在しました。

 

僕は、節約しつつ、どれだけ旅を楽しめるかのか趣味です笑

 

 

なので、他の記事では堪能できない面白いことを披露できると思います。

 

 

 

1つ目:とにかく歩いてみる【旧市街が地元感と自然を満喫できる】


↑こちらがチェンマイを歩きまくった動画です。何気ない景色、発見が面白かったりしますよ!

 

僕は、どこに行ってもとりあえず歩くようにしてます。

 

 

バンコクであればモーチットから、シーロムやサイアムなどまで歩きます。15kmぐらい。2時間?

 

チェンマイもニマンヘミンから、旧市街まで歩くのが日常でした。

 

 

なぜ歩くのか?それは歩かないと、感じることができない楽しみがあるからです。

 

例えば、電車と歩きでは全くスピードが違います。

 

 

電車だと一瞬で景色が流れます。しかし、歩きだと景色がゆっくりと流れるため、あまり知られていないお店や、自分にあったゆったりとした場所を見つけることができるんです。

 

 

 

2つ目:とにかく屋台【食】探しを楽しみにしてみる!【17時から歩きまくるのもあり】

 

チェンマイを節約して楽しむ場合は、屋台探しが歩く際の目的にもなりますよ!

 

チェンマイ門市場、セントラルカートスアンケーオの前などに屋台が出ます。

 

実際に歩いたからこそ見つけることができました。他にも、旧市街を回って歩いてみるのもおすすめです。

 

旧市街はタイの地元らしい雰囲気があって。旧市街の脇道などを歩くと、タイの地元感を楽しむことができました。

 

 

歩くというスポーツ。健康的にも精神的にもメリットがありますし、適度な運動、運賃の節約にもなるので、最高のメリットです。

 

体を動かした後の、カフェ休憩、ローカルでの食事は最高の楽しみ、最高の時間になりますよ!

 

 

例えば、山登った後に食べる弁当は最高みたいなイメージです!

 

 

 

3つ目:とにかく日焼け止めを塗って、歩きまくろう【これに限ります】

東南アジアのタイ。チェンマイを長時間歩く場合は、日焼け止めをしっかり塗るようにしましょう。

 

 

タイの日差しは痛いレベルなので、日焼け止めが必要なんですよ!多分ですが皮膚老化します。

 

僕はこちらの日焼け止めを使ってました!

 

左の日焼け止めは、チェンマイのセントラルカートスアンケーオという老舗ショッピングセンターの3階に、70%オフで販売されていたので買いました!

 

250バーツが60バーツぐらいで買えました。200円!

 

 

日本から持っていくのもありです。残りが少ない場合は、チェンマイコスモスティック【コスメショップ】もおすすめです。

 

チェンマイの業界最安値で、コスメ購入できるマジでおすすめなお店です。

 

 

 

肌に優しく、しっかりガード。紫外線吸収剤を不使用で、紫外線を跳ね返すので、普通の日焼け止めよりも効果、効率が高いです。少し高いですがおすすめです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★送料込価格★ノブ UVミルクEX(SPF32/PA+++)(35g)
価格:2916円(税込、送料無料) (2019/6/20時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

僕はチェンマイを毎日歩き、だからこそ見れなかった景色を楽しめました

チェンマイの楽しみ方という記事がたくさんありますが、楽しむのは自分自身です。

 

 

人によって、相性があると思うので、有名観光地が楽しいとは限りません。

 

僕は、有名観光地にあまり興味がなく、とにかく歩くということをします。

 

 

すると、自分の好きな場所を探すことができたり、疲れた後にカフェ、食事を普段の倍で楽しむことができます。

 

疲れた後の美味しい食事、美味しいドリンクが最高の楽しみにもなります。お気に入りのお店を探すキッカケにもなりますよ!

 

人それぞれの旅の楽しみ方の参考になれば幸いです。

 

最後までありがとうございました。お気をつけて。良い旅を。

 

 

BY:Ryuta


Ryuta Wakabayashi

【フリーランス1年半】夢職シェアハウスを作り、若い楽しい好きを追求できる風潮を作る。そのために闘いながら発信中👍WEBライター、YouTube、SHOWROOM、VANLIFE『元走り屋』、VANLIFEについて詳しく書いてます。

SNSで可能

Translate »