【車がフラつく】ホンダトゥデイロアアーム交換!必要な工具、動画付きで誰でもこれで交換できる

メンテナンス
この記事は約4分で読めます。

ホンダトゥデイロアアーム交換

突然ですがこのようなお悩みありませんか?

・最近、車がフラつきやすい…

・タイヤ交換をしていたら、タイヤがぐらつく…

・ロアアーム交換の仕方がわからない…

私は、全て自分で修理メンテナンスしていて、旧車1995年製のホンダトゥデイをなんでも整備!

今回は!ホンダトゥデイの左足周りにガタが発生したので、原因はロアアームにガタがあることがわかったので、交換することに!

この記事があなたの車のためになればい幸いです!自分でやればロアアーム代金だけですし、意外と簡単なんで、かなりおすすめですよ!自分でやればどんどん車が自分で直せるようになります。




ロアアームの交換手順【動画あり】

整備工具は、下の目次にて!ロアアームについては、「車種 ロアアーム」をヤフオクで検索すれば買えますよ!

ホンダトゥデイは共通多いので、ja4のでも付きます!2000円送料2000円=4000円くらいで交換!

多分整備してもらうと20000円コースかなと思います。

 

↓ジャッキアップして、タイヤを外します!

 

↓タイロッドエンドプーラーという工具を使って、ロアアームのジョイント部分を外します!

 

↓こんな感じでロアアームを外します!

 

↓ロアアームのジョイントが外れたら、反対側のナットを外して行きます。

 

↓こんな感じ!

 

↓車体側には、6つくらいのナットがあるのですが、少し緩めるとロアアームが「スポン!」と抜けます!少しずつ緩めて、ロアアームを引っ張ったら取れます!

 

 

↓ロアアームとハブ「タイヤと繋がる部分」のジョイントが壊れやすいようです。私が交換したのは、もうガタガタでした

 

↓動画付きなんで!ぜひM社長と一緒に楽しくやったんで!面白いかも!

ホンダトゥデイ走ってるとフラつく?ロアアーム交換!M社長と頑張って自分たちで修理!

ロアアーム交換に必要な工具

 

↓ジャッキ!車体を上げる整備工具

 

 

↓タイロッドエンドプーラーは、ロアアームのジョイント、タイロッドのジョイントを外す際に必要!ないと厳しい!

 

↓タイヤレンチはタイヤを外すために必須!

 

↓ソケットレンチは、車整備に欠かせないアイテム!無いと何もできない

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SK11 3/8ソケットレンチセット TS-312M 12PCS(1セット)【SK11】
価格:2517円(税込、送料別) (2021/3/25時点)

楽天で購入

 

 

 

ロアアーム交換をした結果!

無事に、滋賀〜東京へ行ってきたのですが、何事もなく安定した走りをしてくれました。

前までは、100km前後出すと、緩やかにフラつく感じがしていたのですが、それが無くなりカッチリとしました。

よかったよかった…

↓滋賀〜東京下道で行ったのですが、静岡だったかな?海が綺麗に見える場所があった!

 

それでは!

 

タイトルとURLをコピーしました