朝起きたら目の前に富士山があった

はじめまして、「車中泊たび中のりゅう」と言います!スターバックスにて「電源とWIFIと空調」を貸して頂き、執筆を行なっています。笑

 

「2018年4月16日から開始したバンライフ「Vanlife」は、今日「4月19日」となりました。体も適度に対応してきたので、苦痛ではなくなってきた感じです。「ややブログは一日遅れています…」

 

「車中泊たび!滋賀〜東京方面へ向かうリアルなライフスタイルをリアルにYouTubeに投稿するプロジェクト」です。ちょう長いやん笑

 

2018年4月16日バンライフを開始!YouTubeにてリアル投稿←「なぜプロジェクトを行なっているのか書きました!」

旅のストーリーを振り返る

甲府市から峠を登り、富士山近辺の道の駅で車中泊を行いましたが、夜に移動したので富士山がどこにあるのかわからず…しかし、「朝起きたら富士山が見えた」

 

次の日の起床後、富士山の天空へ登ることができる富士スバルラインの近辺である富士吉田市に到着

 

「現在地:富士吉田市

 

本当に富士山が大きく見えます。

 

新幹線から見る富士山とは別次元でした。アメリカの山々のような雰囲気。

 

日本ではないのだと少し思ったこともありました。

 

特に朝の富士山は下の部分の荒野が綺麗に見えました。

 

富士山は、「夕焼けと早朝がベスト」だと思っています!

山中湖で夕焼けを見たら

せっかくなので、富士山がより美しく見える山中湖や行ってみようと思い移動しました。

 

山中湖一周をしてみたのですが、「全長16kmほどですのでクルマだと早い」自転車で一周している人も見かけました。

 

車に自転車を積んでいる人がいたので、山中湖一周するのだろう。ゆっくりと景色眺めることができる自転車は良いな。

 

天気にも恵まれていたので、富士山の夕焼けをここで見渡そうと思い、「15時ぐらいから19時まで富士山と山中湖を見ていました。」

 

「夜、中々睡眠が取れなかったので休憩しつつ」です笑

富士山をずっと見ていると、「富士山が噴火したらどうなるのだろう」と考えていました。

 

まじかに噴火をここから見たら「一瞬は綺麗に見えるかもしれない」けど、「生きて帰ることはできないかもしれない。」

 

「山中湖に潜るのが最善策」だとも思った。何考えてんの笑

リアルな車中泊たびはYouTubeしかない!

富士山はいつでも綺麗で優雅で美しく、「たくさんの人に感動や笑顔を与えているのだろう。」

 

自分もそう成りたいと思った。

30分ほどクルマを出て、「近くの砂浜で富士山の夕焼けを見届けていました。」

 

この近くに住んでいる人は羨ましいな。いつでも見れたら飽きるのかな?

「車中泊たびは、慣れるまで苦痛」で快適な環境ではないですが、朝起きたら日によって景色が変わることが車中泊たびの支えとなり、ゆういつの楽しみだ!

 

 

「時間を堪能できるYouTubeにて4/16よりライフスタイルリアル投稿中」!「車中泊たび!滋賀〜東京方面へ」

最後までありがとうございます!

 

少し、富士山の近くで滞在しようと思っていますが、YouTubeも投稿していきます。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »