好きな人からLINE未読無視、返事来ない。それは自分の感情を伝えているからだと思う

恋愛
この記事は約7分で読めます。
旅人しゃちょー

【〜あらすじ〜】
色々大変なことがあってバン移住することになった男…「これからどうなるのかな?」
人生逃亡劇!人生自体がエンターテインメント

■俺は滋賀出身!バリバリの関西人!年齢は永遠の20歳。2021年9月より人生に問題発生。家が無くなり車に住んでいる。現在は、起業家兼アーティストになるべく1日を大切に喜怒哀楽の中挑戦中!!!

■WEB系フリーランス独立5年目…
場所に縛られない働き方を模索し実現。そこから東南アジアを放浪したり、日本全国旅しながら仕事をしていた。モテたいと思ったのでホストもやってみたりした!

■趣味は、車をイジったり、女性を口説いたり、世界中旅をすること。本能の思うがままに生きている

■このブログは、社会不適合者による「ダメ男だけどなんとかなってる」男のストーリーブログだ!あわよくば【読者の方に希望や笑顔を増やしたいと思い、運営を始めた次第だ!

旅人しゃちょー家が無くなる



〜あらすじ〜

色々大変なことがあってバン移住することになった男…「これからどうなるのかな?」現在は、余裕そうな男。しかし、これから数多くの試練と立ち向かうことになるのだった…

YouTubeにてその物語はつづく

 

 

 

この記事は、

 

・恋愛をしていて、好きな人が居て辛い人へ。

 

・LINE未読無視でも諦められない、返事がこない、どうしたら振り向いてくれるのか。ずっと考えてしまいますよね。

 

・相手を振り向かせる方法をわかりやすく知りたい。どうやったら距離を縮めれる?

 

辛い、苦しい気持ちはすごくわか流。僕も辛い恋愛の過去があった。悔しい経験をした。タイムマシンがあれば戻りたい

 

ちなみに、俺は、元ホストで恋愛経験は普通に人よりも自信はある。なぜホストになったのか、相当に悔しかったからだ。お金なんてどうでも良い、ただ、もう悔しお思いをしたくなかったんだ

 

↓Noteも書いています。売上も出ていて、インターネット検索では出てこない話をしている。簡単に言えば「どうしたらモテるマインドを手に入れることができるのか?」を実体験で書いている。人生が変わる。覚悟して欲しい

元ホストが気づいた9割が勘違いしてる女心と女体。攻略本=最短で女性を悲しくも破壊してしまう教科書|りゅうたの恋愛レコーダー|note
恋愛楽しんでないなんて人生もったいない 俺は、元ホストで今は海外放浪やバン生活が日常的。無拠点野郎! 見た目のスト値は我ながら高い。ま、カッコイイのかも知れない… ただ、俺は2年前まで非モテ野郎だった。いわゆる残念なイケメンだったんだ 今思うと、もったいない時間を過ごした。昔の自分にこの...

 

片思いは、一番難易度が高いと思う。相手の好意は、0からスタートだ

 

だけど、0からスタートするので、それ以下もないと言うこと。なので、諦めないで!

 

好きだから辛い。けど、その気持ちは「自分の物にしたい気持ちではないか?」男には独占欲があるから

 

その場合、相手に自己中な感情が伝わり、距離を置かれてしまう

 

そんな時は、相手が今何をしているかを想像して、「どんな言葉をかけてもらうと嬉しいのか」を想像することが大切だと思う

 

一つ大切な部分があると思っていて、

 




 恋愛とは、相手の最高の理解者になること

本質的な部分は、人と人の付き合いである以上、コミュニケーションが必須になって来る

 

恋愛は、「相手のことを好き」と感情で、捉えやすいですが、これは失敗する原因だと思う

 

本当に、相手のことを大切にしたいと思うなら、相手の理解者になることが必要だと思う

 

と言っても、理解者とはどんな存在なのか…

 

例えば「自分の中で抱えている悩み」だけど、誰にも言えないというか、相談できないことがあると思う

 

それを、誰かに理解してもらえたら、とても嬉しくないか?相手が求めているものを探って、それをしっかり満たしてあげる

 

 

この人は、「理解してくれるんだ!」「理解しようとしてくれるんだ!とか。悪くは思わないよね?

これがポイント

 

 

恋愛において最も大切なのは、相手の理解者になること?

例えば、好きな人に、人には言えない悩みがあるかもしれない。「理解してくれないこと」

 

探ってほしい部分は、家族には言えるけど、他の人に言いにくいこと。

 

家族に言えないこと、他の人にも言えないこと。

 

この部分が心の隙間だと思う。「恋愛をしていて、相手のことが好きなら余裕を持ちつつ、この部分を理解してあげることが大切だ」

 

相手の心を掴むなら、相手のことを愛してあげる「思いやり」必要がある

 

自分の「好きで辛い」感情を押さえつけるのではなくて

 

今、相手が言われたら嬉しい言葉を探し出し、その言葉を伝えてあげることだと思います。
だから、よく話を聞くに徹する。自分の話は聞かれたらする

 

 

人が弱音を吐いてくれたり、好きになってくれる方法は探す?

例えば、自分が弱音を吐ける存在はいますか?家族や、友人などに弱音を吐くこともあるかもしれません。

 

なぜ?人は弱音を吐くのか?

 

それは、一人で抱えているように思い孤独になるからだと思います。そして、他の人が共感してくれたら少し気持ちが楽になりますよね。

 

 

次に、弱音を吐いたり、甘えたりすることができる人を想像してみてください。

 

どんな人かな?

 

おそらく、

 

 

・批判をせずに、最後まで話を聞いてくれる人

 

・些細なところに気を使ってくれたり、批判をしない人

 

・人にあまり厳しくなく、ルーズな人

 

この存在になれれば、好きな人が弱音を吐いてくれたり、甘えてくるようになる

 

そしたら、相手の悩みだとか、不安だとかを聞き出すことができるので、

 

どんなことで、悩んでいるのかわかるかもしれません。「理解者になれるかも

 

 

 

他の人に言いにくい秘密があるかもしれないからさ

例えば、知られてしまったら、嫌われてしまう何かがあるかもしれません。

 

その場合は、シャイであまり喋らない人が多いかもしれません。だけど、この人たちは、確実に何か秘密があるように思っていて、

 

恋愛で告白して失敗するのは、この部分に、あなたが気づいていないからかも。

 

彼氏、彼女の存在になる場合、人それぞれ考え方が違っていると思っていて、

 

・人によっては、仲良くなりたい、好きだからとりあえず付き合おうと。




・人によっては、最高の理解者を求める人も居たり




・人によっては、一人に慣れてしまって、異性の関係を求めて居ないかもしれない




・人によっては、秘密がバレると嫌われると思っていて、怖いから付き合えない人もいるかも

 

なので、仕事よりも、恋愛の方が難しいと良く言われるんです。笑

 

相手のことを本当に思えないと、長続きしないと思います

 

 

 

メッセージと、電話の実験が面白いので参考程度

人に頼られると、その人のこと気になった経験がありませんか?

 

相手に何かをしてあげると、自分の心は満たされるかもしれません。

 

しかし、相手にとっては負担になる時もあります。何かしないといけないと考えるからです。「親と子の悩みの一つかも」

 

そんな時は、好きな人になんでも良いので頼ってみるのがおすすめです。

 

 

面白い実験があってさ

 

 

メッセージを、1ヶ月取り合った異性同士電話を、2回交わした異性同士の親密度を調べると、

 

電話2回の方が、相手との距離が縮んだと感じた人が多いとのことです。

 

なので、異性との距離を縮めたい場合は、電話をとりあえずしてみるのがおすすめです!

 

恋愛で最も大切なコミュニケーションの目標点「恋愛、友人、家族との関係を向上させたい人へ。こちらも合わせて読んでみると、好きな人を振り向かせる方法が、より明確になると思います。

 

メンタリストDAIGOさんの心理学などを参考に、僕も良く考えてみたんです。

 

すると恋愛では、好きという感情を伝えるだけでは、相手を満たすことができないことに気づいたんです。

 

相手を思う気持ちが好意となります。この好意は、例えば「相手にかけてあげて嬉しい言葉、態度で伝わると思います

 

なので、好きな人のためにも、自分の辛さを解消するためにも、これ以上ググらずに、自分の頭でよく考えてみてください。

 

例えば、思ったことをiPhoneのメモに、メモっておくと答えが見つかりやすいです。

 

あとは、誰かに相談することだ自分と違った視点の言葉が見つかるので、気づきが多い。

 

↓9割が勘違いしている恋愛論をNoteに書いた。覚悟を持って読んで欲しい。

元ホストが気づいた9割が勘違いしてる女心と女体。攻略本=最短で女性を悲しくも破壊してしまう教科書|りゅうたの恋愛レコーダー|note
恋愛楽しんでないなんて人生もったいない 俺は、元ホストで今は海外放浪やバン生活が日常的。無拠点野郎! 見た目のスト値は我ながら高い。ま、カッコイイのかも知れない… ただ、俺は2年前まで非モテ野郎だった。いわゆる残念なイケメンだったんだ 今思うと、もったいない時間を過ごした。昔の自分にこの...

 

↓連載マガジンも書いてる

読んで行動すればモテるNoteマガジン|ゆず王子【恋愛Just Do It】|note
連載していきます

 

 

 

↓信頼できる彼女が欲しい方へ。自信があるのでサービス作ってみた。

 

 

 

BY:Ryuta

タイトルとURLをコピーしました