はじめまして。「観光地、交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@@_wanganと言います。

 

イーロン・マスクは、テスラという有名な会社のCEOだが、誰よりも仕事に対して、考え方が一枚上手だ。

 

その理由は、「人が不可能と並べる言葉に対して、そこに原理的なモノを追求する」からだ。

 

普通の人は、先入観と多くの人が不可能だと感じれば、不可能だと思う。

 

しかし、イーロン・マスクはそんなことを気にせずに、仕事を進める。

 

だからこそ、批判を食らうとも言える。

 

この記事は、「アメリカのテスラを率いるイーロン・マスクと、日本のZOZOを率いる前澤友作の、人としての魅力と、何が一体違うのか」について深く思考したい。

 

 

イーロン・マスクと前澤友作「クリエイティブな人たち」

イーロン・マスクと、前澤友作が写真におさまっている。(*´꒳`*)すごい

 

これは、月面旅行に前澤友作が個人で、搭乗するという。ビックなニュース。

 

同じ日本人として、すごく誇らしく思えるし、前澤友作さんは面白い話をしていた。

 

「19世紀のアーティスト、芸術家が月面に行って、何かを作ったとしたら、全く違う作品が出来ていたかもしれない。」

 

確かにそうだと感じました。

 

今までのアーティストは、地球という世界で気づきを得て、それを作品にしていた。

 

しかし、これからは、また違った作品が出てくるかもしれない。

 

それは、「月や、火星などの全く違う惑星に行って、何か閃き、何か新しい発想が生まれるからだと思う。」

 

全く違う世界に行くことによって、新たなひらめきが見つかるのかもしれない。

 

そして、また人類は何か変化が起こるのかもしれない。

 

 

イーロン・マスク率いるテスラという異次元な会社

誰よりも考えつくす。

テスラに限らず、アメリカの有名企業は、とにかく早い。なんでも早い。「資金力もある」

 

即座に実験して、問題を試行錯誤し、修正してくる。

 

アメリカ、シリコンバレーの企業が強い理由だと思われる。

 

上の動画を見て、びっくりしたけど、ほぼ自動運転ができていた。

 

日本の企業、アメリカの企業、中国の企業。

 

違いは、どこにあるのだろうか。

 

アメリカは、とにかく早い、一周回っているような感じだと思う。

 

中国は、早いというか、AIやロボットが想像以上に発展していて、街中に監視カメラが設置されて、

 

犯罪ができなくなってきている。いいことだが、監視されている世界だ。

 

「人は、どこに自由を求めて、どこに幸せを感じるのか。」

 

これは、国によって違うのかもしれない。

 

 

ZOZOを率いる日本の前澤友作は強すぎる

日本の中で、グローバルを視野に戦いを挑み、「新たな服の挑戦に挑み続けている。」

 

バスキアの絵を約120億円?落札したとのこと。

View this post on Instagram

 

Yusaku Maezawaさん(@yusaku2020)がシェアした投稿


前澤友作は、芸術に関心を持っていて、アーティストは、独創的な世界を作り出す。

 

それが、世界平和になり得ると感じているのかもしれない。

 

世界平和は、「競争が無くなる世界で無ければ確立できないような気がする。」

 

服という、人が誰でも手にするモノを、変革させている前澤友作は、競争をなくすことができるのか。

 

「ZOZOTOWN」のZOZOスーツが届いたけど、これは超面白いと思った理由。僕も、ZOZOスーツを着用しましたが、これは面白いし、「筋トレやダイエットにも使うことができる!」

 

一番に僕が思ったのは、自分の体型を数値化できる新鮮な気分は、今までなかった。

 

服を採寸するだけではなくて、何か新鮮な体験もあるような思った。

 

 

スペースXで月へ行く「見たことがない景色をみに」

View this post on Instagram

 

Tamiyoshi Kiyosakiさん(@kiyotamiyoshi)がシェアした投稿


前澤友作と、イーロン・マスクが上の写真におさまったのは、イーロン・マスク率いる「「スペースX」の民間人初の月面旅行に前澤友作さんが行くことになったから」だ。

 

費用は、「700億円から1000億円」と言われている。

 

ここには、前澤友作さんの名を世界に売るための戦略であったり、アーティストを連れて行くと語っていて、「何か新しいモノを見つけに行く旅」となんだと思ったり。

 

日本に、また活気が戻ってくるかもしれない。

 

そんな思いで、僕は大喜びしているが、少し嫉妬もする。

 

だけど、同じ日本人として応援したい。

 

二人とも批判を食らう有名人だが、「批判を食らうということが成功者の証とも言えるし、戦っているとも言えるような気がする。」

 

と僕は心の中で思った。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

SNSで可能

Translate »