2018年、スマホが普及してから、多くの情報に触れることができるようになりました。

 

ただ、一つネックな部分があると思っていて、「僕は未来感を想像できる情報がとても好き」です。

 

未来を予測することは、自分にとって特しかないからだと思ったからです。

 

しかし、昨日久しぶりに友人と会って、「考え方が変わりました」

 

それは、未来を予測していない人の方が、「自分の目標に向かって、前進できているような気がした。」

 

難しく、考えすぎていたのかもしれない。

 

そんな、僕の考え方が変わった、話を聞いてもらえたら嬉しいです。3分ほどで読み終わりますので、時間があれば読んでみてくださいね。

 

知識は使い方が難しいかもしれないと思った

どうも、はじめまして。「観光地交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@レンタル旅する彼氏@_wanganと言います。(。-∀-)?

 

僕は、情報収集するのがとても好きで、「未来感を味わえるネタ」は、とても好き。

 

「みなさんは、未来について興味があったりしますか?」

 

例えば、アマゾン創業者の「ジェフ・ベゾス」が作った「ブルーオリジン」が、2019年より宇宙旅行を開始するようです。

 

価格は2250千万円〜3380千万円という!驚きの価格。

 

ついに、宇宙旅行に行けるようになるんです!

 

ブルーオリジンへ

 

 

 

ただ、今のような話は、相手の物語を語っているだけであり、「僕や読んでいる人にとって、特しない人もいます。」

 

今の時代、昔と違って来ていて、「自分の物語を共有したいと思う時代に突入している」と思っていて、

 

今、僕の記事を読んでくれている人も、「やっぱり自分の人生を語りたいと思いませんか?」

 

人生の体験談を聞いて、喜んでくれたり、笑顔になってくれたら優越感に浸ることもできますよね。

 

 

これからの時代は、「テレビで相手の体験をするのではなく」自分がメディアに発信して、自分の物語を語りたい人が増えていくと思います。

 

 

YouTuberで言えば、ジョーブログのジョーさん。

K Taroさん(@duckie20120407)がシェアした投稿

なぜYouTuberジョーブログの南米縦断に惹かれたのか。ジョーさんは、みんなの代わりに海外に行って、想像を絶する旅を行なっています。しかし、中には自分が主人公になりたい人もいると思います。

 

知識よりも熱意とか仲間が大切だと改めて思った

 

僕は、知識をつけて、誰よりも未来を予測して、そんな情報を執筆していたりします。

 

しかし、未来を予測すると言うことは、「行動を阻害する恐れもあること」に昨日気づきました。

 

未来を予測しているからこそ、「先入観を自分で作ってしまう。」

 

だから、大人になるにつれて、頑固になって、「自分の意見を頭ごなしに押し付けたりするのかな」と思いました。

 

僕の友人は、格闘技をしていて、9月頃に「東京の大きな大会に出るそうです!

 

知識よりも、「熱意と、一緒に高め合える仲間がいることの大切さが、とても大切だなとあらためて思いました。」

バカ「単純」な奴の方が成功できると思った

 

 

バカって言ってしまうと表現が悪いのですが、バカにも種類があると思っていて、

 

僕は、「何も難しいことを考えずに、突き進んでいくバカは、最高に人生が充実しているように思った。」

 

 

知識があって、賢い人であっても、突き進まなければ充実はできないと思った。

 

東大に行ったとしても、難しく考えてしまうと、やっぱり何かを見失ってしまう。

 

 

だから、「僕は、知識とは少し距離を置いて、とりあえず突き進んでいくことにしました。」

 

 

 

今、ここまで読んでくれた人がどんな人なのか、僕は気になります。

 

難しく考えてしまう原因に、「情報収集しすぎたり、相手の意見を鵜呑みにすると言うことがあるかもしれません。」

 

 

子供時代や、若い頃の時代を思い出して、シンプルに突き進むのが、人生をリア充する方法かもしれない。

 

 

僕は、意識高い系になりかけていました。ただ、昨日思った。間違っていた。


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »