1995年製の旧車でVANLIFE「車中泊」を行う男が僕です…

どうも、こちらの記事では、軽自動車のサスペンションの交換方法を解説するイメージです!

 

 

こちら、VANLIFEに特化したブログなのですが、VANLIFEをする以上、車の知識、整備について知っておく方が安心できます。

 

上のYouTube動画を参考にしてもらうと、車のサスペンションの交換方法の雰囲気を掴むことができると思います!

 

 

 

サスペンション…?タイヤを外せば仕組みがわかります!

僕は、何度もサスペンションを交換したり、サスカット「シャコタン」をしたりします。

 

今回は、同じホンダビート「PP1」という車のサスペンションを流用します。

 

 

何度も整備、交換すると、構造が理解できるようになります。

 

すると、仕組みが理解できます。安全に作業を行えるようになりますよ!

 

 

 

車を整備する際の注意点!!

最初は構造がわからないと思うので、「どの部品がどこについていないといけないのか?」を知る必要があります。

 

例えば、タイヤはハブというボルトに締め付けないと、タイヤは外れてしまいます。やばいよ!

 

なので、この点を気をつけるイメージです。

 

最初、外したボルトなどを綺麗に並べて外したボルトがしっかり付いているかを確認しながら作業をすると安心です。

 

 

自分の車の整備の仕方がわからない方へ

 

みんカラというWEBサイトがあります!

https://minkara.carview.co.jp

 

 

僕は、最初このサイトで、お手本の整備、整備の仕方を学びながら自分で行なっていきました

 

最初は、しっかり試し運転を行いながら、整備するようにしよう!

 

慣れてくると、自分で車検を受けれるようにもなってきます!知識がつくので。

 

ユーザー車検は、業者に依頼せずに、自分で車検場に持っていき車検を受けることです。

 

メリットは、格安で車検を取得できることです。【例えば軽なら60000円ぐらいが約38000円ぐらいに!!】

 

デメリットは、自分で手続きをしないといけないことです。『意外と簡単です。すべて車検場に行ったら教えてくれます』

 

JW3ホンダトゥデイでユーザー車検格安合格「ユーザー車検でわからないことがある人へ」ユーザー車検については、こちらを参考にしてみてくださいね!

 

 

VANLIFEと箱バン極小で車中泊する男がお送りしました。


 

 

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »