この記事は、

 

・バンコクのメリット、デメリットを知りたい

 

・日本のメリット、デメリットを知りたい

 

・日本に生まれたメリットを実感したい

 

・バンコクに移住を考えている

 

こんな方に価値提供ができると思います。

 

バンコクに来て格差を感じたこと伝えたいこと

↑僕は、20日間バンコクに滞在していました。その中で普通の人とは違った観光をしました。

 

 

なぜ?バンコクを歩いて観光するの?

僕は、電車をあまり使わずに歩いたりしていました。

 

WHY?

なぜ?それは歩くことによって、単純に、現地の人の生活を見ることができるからです。

 

普通の観光では、みんなと一緒の意見になり、この記事を見る意味もないですよね

 

僕は、本当の価値提供をしたいです。真似たりするのは嫌いなので、本当の今のバンコクをお伝えしたいからです。

 

なので、歩かないと見つけることができない、駅と駅の間のあまり知られていないことが、

 

この記事には、表面に出ていると思います。

 

 

バンコクと日本のメリット、デメリットとは?

 

バンコクに20日間滞在して気づいたことは、一年の総量を超えていて、すごく人生経験の理由付けというか、立証性が増します。

 

例えば、バンコクに来たことによって、日本の良さが実感できます。

 

田舎まで綺麗に整った道路、綺麗に整った街並み、とりあえずゴミなどが散乱していないし、匂いもしない。

 

整ったその土地、安全な街並みは日本にしかない魅力だと思い直しました。

 

そして、平均月収の高さや、衣食住に困らない生活。

 

 

日本では見れない景色、実感できたら人は変わるような気がする

東南アジアの国々では、まだ貧困な人たちもいます。多分知っているとは思います…

 

だけど、実感はできないと思います。僕もそうだったからです。

 

僕が見た格差の世界は、胸が痛くなるものでした。

 

お母さんと子供が、路上でお金をカップに入れて欲しいとずっといる姿は、日本では見ることができません。

 

この姿を見たときに、日本に生まれてよかったと実感できました。

 

衣食住に困らない生活、最低限の生活が日本では保証されているので「生活保護、破産」など。

 

なので、もし、心の中に幸せという言葉が無い、何かを見つけたい人は、東南アジア「バンコク」などの発展している国に行くと、

 

知っているではなくて、実感できると思います。

 

実感できると、自分を奮い立たせるモチベーションになるように僕は思いました。

 

1年後、その人たちの役に立てないかと、言葉だけではなくて、行動に移したい。

 

話が逸れましたが、メリットデメリットを知ることで、人それぞれの幸せの価値観を探しやすいというか、自分の居場所、生きがいを探すことができると思います。

 

 

自由、気を使いたくない、スリルが欲しいならバンコクという世界は魅了される

世界観の違いは、「人の考え方と、場所の発展具合によって構成されている」と思っていて、

 

国によって、人の行動や、意識も違います。なので、日本人であっても日本に合わない場合もあります。

 

その場合は、自分の考え方や行動、意識が似通う国に行くと、魅了されると思います。

 

僕は。結構バンコクが自分にとって、相性の良い国だと思いました。

 

なぜなら、スリルを味わえる国であり、あまり気を使わない人が多いので、こっちも気を使わずに済むというやつです。

 

日本なら、泣いている子供を止めようとしますが、海外では、逆がほとんどであり、気を使うことがありません。

 

子供や、赤ちゃんが泣いたり、騒いだりするのは当たり前だからです。

 

なので、精神的な病みがないのが、負担が少なくて良いなと思いました。

 

日本人は、世界中の中でもピザを簡単に取れますし、世界から信頼されている国です。

 

なので、自分にあった国を見つけて、そこで仕事をすれば、自分にとって幸せの居場所を探すことができると思います。

 

 

安全、整っていて不備がない、四季を味わいたいなら日本という世界が魅了される

僕は、日本各地を観光するのが趣味です。なぜなら、日本らしさを見つけるのが好きだからです。

 

特に、日本の中で好きなところは、「岐阜、京都、金沢、富士山周辺」です。「北海道と九州はあまり行かないので、わからないすいません!」

 

・岐阜は、アルプス山脈と温泉と自然の融合。これはあまり世界に見当たらないような気がします。

 

・京都は、都会なのに、田舎のような街並みをその場で、感じることができるような気がするから凄い。

 

・金沢は、京都のような和を意識していて、海にも近いので、京都とは違った和を感じることができます。

 

・富士山周辺は、高層ビルを見るよりも、大きな山の方が綺麗だと思っていて、バンコクに行くと、アート的な高層ビルがあり、面白いのですが、似通った高層ビルを見ても、あまり面白くないからです。

 

富士山には何か言葉にできないけど、エネルギーを感じます。

 

一番は、実際に足を運ぶことなので、行ってみよう。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

0件のコメント

SNSで可能

Translate »