寝台列車でバンコクからチェンマイへ行く!

はじめまして、職業はWEBライター、YouTube、ブログを運営する23歳です。

 

元走り屋→走るのが好き→車で旅したい→時が経ち…

今…

 

日本ではVanLife【車に住む】=たまに海外放浪で無拠点生活を行う家無し男です。

現在地:チェンマイ

 

夢職りゅうた@_wanganと言います。

 

 

今回は!タイのバンコクに来た方に!せっかくならチェンマイにも行くべきです。

 

リーズナブルな運賃で、バンコクよりタイらしい建物や雰囲気を味わうことができます。

 

都会を離れて、東南アジアの自然を満喫できるリゾートだと思います。

 

 

ただ、フライトと寝台列車の運賃がほぼ同額で笑いました。

 

2等エアコンありの寝台列車で791バーツ…2800円ぐらいです。

 

3等だと261バーツだったかな?950円、2等エアコンなしで560バーツ、2000円ぐらいです。

 

 

フライトだとエアアジアで、2800円ぐらいです。笑います。

 

 

https://www.airasia.com/ja/jp

↑エアアジアでの予約ならこちらです。出発先と到着地を入力するだけです!

 

 

タイ国鉄予約サイトが便利で簡単でした

 

↓こちらのサイトから予約可能です。タイ国鉄の予約サイトとなります。

https://www.thairailwayticket.com/eTSRT/

 

↓こちらのサイトにログインの仕方、予約の仕方が詳しく書かれていました。

https://tripmaster-asia.com/booking-thairailway/

 

手順は簡単で、登録して行き先を指定して、時刻グレード席などを選び、支払いを行うだけです。5分!

 

支払いは、国内のデビットカードも利用可能でした。楽天デビット可能!

 

クレジットカードまたは、デビットカードを使いましょう。

 

メールアドレスにPDFでチケットが届きますので、コピーしておく必要があります。

 

 

↓こちらの動画に、PDFデータをコピー、プリントアウトできる場所を紹介してます。




 

【寝台列車チケット作り】バンコクサイアムパラゴン3階、PDFデータ転送コピー可能、動画で解説

↑こちらの記事も参考になります!

 

 

フアランポーン駅に行くイメージ、MRTやローカルバスを使う


オンヌットあたりから、ローカルバスとMRTという地下鉄を使ってフアランポーン駅向かいました。

 

MRTに乗る予定の方は、BTSアソークで降りれば、スクンビットMRT駅からフアランポーン駅へ行けます!他にもBTSサラデーンなど。

 

 

ViaBusという便利なアプリもあります!

ローカルバスはどこに行くのか?と僕は不安に思っていました…

 

しかし、このアプリでわかるようになりました。初めてでも簡単!利用してみて!GPS付きのバスならいつ来るかわかる!

 

 

フアランポーン駅近のおすすめ飯!そして、出発の時、寝台列車の雰囲気


 

僕は、13時45分フアランポーン駅を出発するラピートに乗りました。

 

こちらの動画は、フアランポーン駅に早く着いた方におすすめで、フアランポーン駅目の前にある美味しいお店をレビューしてみました!時間のある方はぜひ!

 

パッタイとグァバジュースをいただきましたが、60バーツ35バーツで95バーツでした!330円くらい?

 

そして、寝台列車が出発する様子、電車からの景色などを見ることができます!下準備に最適です!

 

 

時間をかけて、地を走るからこその楽しみがありました

 

バンコクを出発してからは、街が続いていきますが…

 

1時間ぐらいすると、東南アジアらしい雰囲気になります。

 

電車だからこそ、ゆったりと景色を見ることができます。とても暇な時間と思えますが、何気ない時間が後からすごく楽しかったなと思えました。

 


チェンマイについた後…の冒険…

 

最後までありがとうございました、旅をしている方はお気をつけて。旅に出ようと思う方は後先考えず行こう。

 

BY:Ryuta


Ryuta Wakabayashi

【フリーランス1年半】夢職シェアハウスを作り、若い楽しい好きを追求できる風潮を作る。そのために闘いながら発信中👍WEBライター、YouTube、SHOWROOM、VANLIFE『元走り屋』、VANLIFEについて詳しく書いてます。

SNSで可能

Translate »