“Akashi Gakuto and Ochiai Ochiai”

The possibility that the dawn of a new era of movies will come in two years!!

From the right, you can translate into English!!

 

Newspicksのサブスクリプション型のビジネスは、よくできていて

 

僕も、月1400円の有料会員になりましたが、3ヶ月に一回程度、有料会員になって、「WEEKLY OCHIAI」を一気に見まくります。

 

今回は、ワンメディアCEOの明石ガクトさんの話を聞くことができました。

 

テレビからネットへの動画メディアの移行は、年々加速していて、

 

ネットフリックスやアマゾンプライムビデオ」などが、世界的に会員を伸ばしています。

 

日本でも加速していて、「アベマTV、YouTube」などが加速しています。

 

この記事は、「落合陽一さんと、明石ガクトさんの話を元に内容を広げていき、クリエイターになりたい人、クリエイターの人の、盛り上げるキッカケになればと思います!

 

「明石ガクト」動画コンテンツの新時代

どうも、はじめまして!「観光地交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@_wanganと言います。

 

「ディズニーとネットフリックス」

 

この二つの動画ビジネスは、特徴があって、

 

ディズニーは、キャラクターを前面に出していて、キャラクターに価値を置いているような気がする。

 

カラーでの映画、「トイストーリーなどの」CGを加えた作品を作ったのもディズニーなのだ。

 

ディズニーを参考にすると、次の動画を予想できるかもしれない。

 

明石ガクトが、アメリカのディズニーランドに行った時に、VRを使ったゲームを体験して、想像以上にビックリしたとのこと。

 

それは、最後に敵に倒されるシュチュエーションに、恐ろしく恐怖を感じるほどの表現を感じたという。

 

おそらく、3Dの体験をした時に、「物が飛んでくる時にビックリした覚え」が僕にもあって、あれの何倍ものリアリティを感じることができたということかもしれない。

 

 

5Gによって、映画の上映場所が変化するかも?

5Gにより、超早い通信スピードが実現できるので、より情報量を増やすことができる。

 

音、動画、匂い、臨場感…

 

映画館の必要が無くなる可能性がある。「映画館よりもリアルになるから

 

ディズニーが映画館に、こだわる必要が無くなるということでも言える。

 

なぜなら、「自宅にVR端末があれば、映画を楽しめてしまうから」です。

 

映画館に行かなくても、映画よりもリアルにディズニー映画を楽しめるなら、みんなは月に1000円払っても、ディズニーの会員になるかもしれない。

 

映画館の存在価値を定義されるかもしれない。

 

 

動画クリエイターの可能性が期待される「YouTube、ライブ配信」

2018年現在、たくさんの動画プラットフォームが増えて、個人でも無料で動画投稿ができる時代になりました。

 

昔は、高級な機材を用いて、動画「映画」を作るが支流であったのですが、スマホの性能アップで、レベルの高い動画を誰でも作成できるようになった。

 

5Gによって、落合陽一は、パソコンが売れなくなると言っていて、Ipadなどのタブレットに移行すると思われるとのこと。

 

パソコンよりも、小型で軽く、持ち運びのしやすいタブレットに、パソコン並みの性能と、5Gによるデータスピードの向上で、タブレットでなんでもできるようになるとのこと。

 

今までは、パソコンで動画の編集をしていた人が多いが、これから、スマホやタブレットで撮影して、編集するという時代に到達すると思われる。

 

しかも、その端末は、一人一台持っているので、「1億人総クリエイター時代に幕開け」とも言える。

 

 

例えば、スマホで撮影して、編集して、映画をYouTubeに投稿?

YouTubeは、企画を試してみたり、テレビ風にコミュニケーションをとりながらの、コンテンツが多い。

 

しかし、これからYouTubeに個人の物語を、映画のように作って投稿する人が増えると予想される。

 

アベマTVの人気の秘密は、リアリティーショーだと言われていて、

 

アベマTVに出ている人がとても、身近に感じやすいからと言われている。

 

SNS見ることで、アベマTVに出演している人の、普段の生活をそのまま見ることができたり、とても身近に感じれるという部分が、テレビとの違いと言える。

 

 

動画ビジネスの行方はどうなる?

ポイントは

 

・「5Gによって、コンテンツの写真は、動画に移り変わる?

 

ニュースサイトの写真が動いていないのを不思議に思ったことがある。これは、5Gによって、動くようになる可能性が高いので、より個人の動画の力が増す。

 

 

・「映画などのコンテンツにも、変化が現れる?

 

映画館でみるスタイルから、家で映画館よりも臨場感とリアルを味わうことができるようになったら、人は映画館に行くのか?

 

 

二つの違いは、「映画館などのスタイルが変わる。一方は、ネットメディアがより動くようになる。

 

これは大きなアドバンテージであり、動画のイノベーションが起きる可能性が高い。

 

2年で新しいこと何かが生まれる。

 

昔、個人商店が盛んであった。それが大きなスーパーに寄って吸収された。

 

コンテンツ的には、テレビから個人に動画「YouTube」は移っていくと予想できる。

 

海外に行っても、YouTubeは見ている人がとても多い。

 

グローバルに出ていく可能性があるコンテンツは、無限大の可能性を秘めている

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

SNSで可能

Translate »