【AI GIJIROKU】今までにない音声認識力、声紋登録?日本初のサブスク型AI議事録作成ソフト?

フリーランス
この記事は約5分で読めます。
【お問い合わせ【AdSense審査1回目合格、丸投げブログ制作、サイト制作、動画編集、彼女できるまでフルサポート】

2020年11月プラチナランクに昇格。

ココナラからお問い合わせ

 

 

 

【旅人しゃちょーの事業!】

Twitter

 

Instagram

 

YouTube

 

Note

 

・専属ライター【トリップラー

 

フリーランスチームにも最適!?声紋登録?AIが声を学習?PC1台でもOK?自動翻訳でグローバル会議も可能?

突然ですがこのようなお悩みありませんか?

・WEB会議なども良いけど、発言内容や会議内容をスマートな文章で残しておきたい…

・海外の方ともスマートに会議を行いたい…

・人それぞれの声を認識して文章を作成してほしい。同じ場所でも人それぞれの声を認識してほしい。

・音声認識力が低いので、しっかりと議事録できなかったサービスが多い…音声をしっかり拾えるサービスがあったら…

 

はじめまして!WEB系フリーランスの旅人しゃちょーと言います。

僕も良くWEB制作の方向性を決めるときに、LINEや電話を用いて仕事内容、イメージを確認しています。

しかし、議事録のようなシステムで、今までになかったスマートなAI議事録があることを知りました。今回は上記の悩みを打ち壊したこちらをご紹介したいと思います。

声紋登録機能によって、同じ場所で3人が発言しても、それぞれAさん、Bさん、Cさんのように区別して文章を作成するシステムが僕は凄いと思いました。

 

↓【日本経済新聞や、NewsPicksなどでも紹介されており、有料ユーザー数は1万件を超えているようです】

議事録はAIにお任せ
テレワークの拡大を背景に、人工知能(AI)を使った議事録作成サービスが急速に普及している。スタートアップのオルツ(東京・港)は1時間150円という安さが特徴で、有料会員が半年で1万人を突破。富士通や

 

リアルタイムに議事録をテキストデータ化「AI GIJIROKU」提供開始 (AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア)
オルツテクノロジーズは、会議議事録を自動で文字起こしを行う「AI GIJIROKU(AI議事録)」の提供を開始した。 「AI GIJIROKU」とは、同社のグループ企業であるオルツの研究チームによ…

 




【AI GIJIROKU】日本初のサブスク型AI議事録作成ソフト?だけの特徴とは?

AI GIJIROKU
AI議事録(AI GIJIROKU)はミーティング参加者の会話をテキストで記録&翻訳する議事録作成ツールです。議事録作成にかかる時間や手間を削減しスマートミーティングを加速させます。

特別なハードや環境不要。
あなたのパソコン、携帯さえあれば最先端のAI議事録システムが1日50円から利用可能です。
35ヶ国語での音声入力のほか自動翻訳にも対応。オンラインミーティングにも対応。
特別な知識ゼロですぐにはじめられるAI GIJIROKUでミーティングの可視化をはじめましょう。

出典:AI GIJIROKU

AI GIJIROKUの会社は株式会社オルツ。東京都港区六本木の新六本木ビル9Fにオフィスを構えている会社!

ベトナムのハノイなどの海外にも拠点を構えており、日本だけでなくグローバルに出ていきそうなシステムなところもかなり強み。これからの発展がかなり気になります。

↓数々の場所で選出されている中身のある会社のようです!

EY Innovative Startup 2017
ACL 2017
COLING2018
J-Startup
ILS TOP100 Startups

 

↓メディア掲載実績など公式サイトにて

メディア掲載実績 | alt
Personal Artificial Intelligence will influence the world significantly

 

【AI GIJIROKU】多大な導入費用や初期費用無し!今までになかったAIスマート議事録

議事録サービスを使う場合、多大な初期費用がかかったり、導入するにも費用がかかったりと予算が必要になりますよね。結論、AI GIJIROKUのスタンダードプランなら月払い1500円、年払いなら1375円「16500円」でこのサービスを使うことができます。

まずは、この費用を大幅削減できることや、すぐに使うことができる手間の少なさが大きなポイントかと思いました。ITの仕事をしているとスピードが命かと思います。1日1日行動する僕にとって、かなり助かるサービスとなりました。

 

【AI GIJIROKU】仕事をスマートに進める。再確認もすぐにできる。英語でもリアルタイム翻訳

AI GIJIROKUの特徴として、

・35か国以上対応のリアルタイム翻訳機能が付いていること

・PC一台あればすぐに利用することができること【特別なマイクなどは不要でスマート】

・声紋登録機能、AIがアカウントの声の特徴や癖を学習するので、過去に使いにくかった音声認識精度を大幅に向上させたこと

 

個人フリーランス、フリーランスチーム、企業で仕事を行う時に、グローバルの外国人と仕事を行うことも多いですよね。そんな時に海外の多種多様な言語を学ぶことなく、翻訳してくれるのでスマートに仕事を進めることができました。

他にも、PC一台ですぐにサービスを利用することができるので、費用がかからないことやミニマリスト的思想で、出張などの出先でもスマートに議事録を使うことができますよ!

 

【AI GIJIROKU】声紋登録機能によって同じ場所で3人が発言しても、区別して文章を表示!?

一番の魅力は、同じ場所で3人がトークしても、それぞれの声を認識して、AさんやBさんCさんに区別してトーク文章を保存することができます。

Aさんの発言が、Bさんの発言になってしまったりと議事録を読み返す時に面倒なことありましたよね?

他にも、マイクがしっかり言葉を認識してくれないので、言葉がおかしくなってしまったり…

それらの問題をAIが学習していくので、今までにない音声認識が実現したサービスです。

簡単にまとめると、誰が何を行っているのかをしっかりAIが学習。今までにないスマートな議事録の登場かと思います。

 

最後に

今回は、WEB系フリーランスの僕がこの革新的なサービスをご紹介したのは、素直に言うと紹介して欲しいと言われたからです。

しかし、実際に使ってみると議事録というサービスがあることを知り、35か国翻訳、AIが声を認識してしっかり文章を起こしてくれるのは便利だなと思いました。

電話で良く仕事の進行、相談などを行ってますが、音声認識レベルの高い議事録であれば、しっかりと全ての内容を後で確認することができるので、仕事内容のすれ違いなどを避けることができました。

確認の電話やメッセージは相手の時間を取ることになりますし、議事録はお互いの生産性を向上させるサービスだなと感じました。

Facebookアカウント、Twitterアカウントなどでお手軽に登録できるのもスマート。

ぜひ、興味がある方はチェックしてみてくださいね。

 

AI GIJIROKU
AI議事録(AI GIJIROKU)はミーティング参加者の会話をテキストで記録&翻訳する議事録作成ツールです。議事録作成にかかる時間や手間を削減しスマートミーティングを加速させます。
タイトルとURLをコピーしました