僕は、

 

物や、事を購入する時に、絶対に忘れてはいけないと思ってることがあります

 

 

上手い言葉に惑わされないようにしたら変わったんだ

どうも、はじめまして。「観光地交通手段使わずに歩く」たびびとりゅうた@_wanganと言います。

 

それは、「人気とか、みんなが選ぶとか、おすすめランキングとかに惑わされないこと」だと思います。

 

特に、「Googleでググる時は、非常に気をつけた方が良いと思っていて、僕は、ネットのライディングなどを実際に行なっていた経験から。

 

特に、おすすめランキングについては、「アマゾンのランキングをそのまま引用しているものがあるとわかります。

 

本質を貫くには、その物や事の「重要なハードウェア」を知ることがポイントだと思います。

例えば、パソコンを買う時、「CPUのランクと、メモリの量、HDDか、SDDか」を僕は見ます。

 

今、執筆している愛用のパソコンは、「MacBookの2009年製ですが、バリバリ迅速に動きます。」

 

その相棒は、「CPUのランクは低いですが、メモリが8GBに増量されていて、SDDという読み込みが早いものに変えられているから」です。「OSも、最新のsierraになっていた

 

バッテリーも、新品に交換されていたので、「4時間ぐらいは、ぶっ続けで仕事をすることが可能」です。

 

パソコンで本質を貫くなら、「CPUのランクと、メモリの多さ、HDDかSSDか、バッテリーの容量などを比較して、あとはデザインで決めるのが僕なりの決め方」です。笑

 

人や、物の種類によって千差万別ですが、本質は一緒だと思う

 

 

僕が、この2009年製のMacBookを愛用しているのは、デザインに惹かれているのもあります。

 

ポリカーボネート製であり、独特なツヤ感があって、なぜか魅了されている。愛着が湧いている

 

ファンが回ったら、扇風機に当てて、冷却もするほどで…( ´Д`)/

 

それほど、好きになってしまった。

 

 

シンプルに言えば、根本的な動力源や、素の部分を下調べするのがポイント!

この記事を、簡潔言葉にまとめると、その「物や、事の元となる部分を見つけて、比較することがおすすめ」だと思っていて、

 

例えば、車なら、「エンジンと、足回りの作り方。車の重たさなど。走りに直結する。

 

他にも、スマホなら「Appleか、AndroidのOS」かを選択する事になるし、「カメラや、CPU、メモリなどの容量」を確認したり。

 

エアコンなら、同じ容量の大きさであっても、「消費電力が大きい物や、小さい物」もある。「電気代に影響

 

本質を見破る時は、実際に、手にとって触るということが大切かもしれない。

 

ソフトウェアよりも、ハードウェアの部分を重視したら、物や事を見破ることができる」ようになっていきました。

 

そして、本質を見破ってやろうと、下調べしてから、ヨドバシカメラとかに行って、店員さんとトークバトルするのも楽しいと思います。

 

本当に知っている人は、結構店員にいて、本当に本質を貫けるのが楽しくなりますよ!

 

話が盛り上がるのが何と言っても良いww

 

簡単に行ってしまえば、「意識をするかによって、本質を見破れるかの、命運がかかっている」と僕は思います。

 

BY:Ryuta


旅人しゃちょ〜

【フリーランス🖥×バンライフ🚘×バックパッカー🗺】旅しまくるライフスタイルを広めたい!職業はフリーランスWEBライター、猫かぶって生きるの辞めました。Twitter、YouTube、メディアにて発信中!

SNSで可能

Translate »